ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

理想体型とダイエット

人間の方々も気になるタイトルかも知れません(笑)

まずはワンコの理想体型とは、、
f0053952_10235954.jpg

手前味噌ですが、ちょろこ(^.^)
ウエストが、きゅっと引き締まっており、走るとしなやかな筋肉の筋が見えます(^.^)
f0053952_10271126.jpg

あまり力が入ってない状態では筋肉は見えず。
つまりイチロー選手のような、しなやかな筋肉。
見た目から筋肉質のごりマッチョではありませんね(^.^)
触って分かるのは、背骨と肋骨がちゃんと触れる、が理想。

f0053952_10301597.jpg

ルークは上から見てもろっ骨が少し浮き出て見えています。
ちょっと痩せてるかな?
でも同じく、ダッシュするとホレボレする筋肉がついています(^.^)

パピーちゃんの体型、、
f0053952_10324331.jpg

まだ筋肉が付く前でぽよん(^.^)でも、これは成長段階なのでOKです。
f0053952_10352032.jpg

大きな白い子、ボルト君もこれでまだ5か月(^.^)
やっぱりぽよん(笑)でも、成長期なのでOKです。
人間で小さい頃から体操などさせると背が伸びない、、
のは筋肉を早期に付けると成長が滞るので、1歳までは
ワンコもほどほどで良いです^ ^
こうやって遊んできれいな筋肉をつけてね(^.^)

さて、実はこの「筋肉」がダイエットのコツなのです。

お散歩しっかり1時間もしてるけど、痩せない。。
と嘆いているとしたら、悲しいかな、お散歩では、、
痩せません(苦笑)

筋肉には二種類あって、大きく分けると「速筋」と「遅筋」があります。
それはなんぞや?と思われると思いますが、簡単に言うと
ダッシュに使う筋肉とゆっくり歩く持久力に使う筋肉。
お散歩だと、この「遅筋」しか鍛えられず、
若干の脂肪燃焼はしますが、劇的には痩せません^^;
f0053952_20543472.jpg


実は重要なのは「運動」より「基礎代謝」
実はこの基礎代謝に必要なのが速筋なのです。
基礎代謝、とは、、
これも簡単に言うと、息をする、など、自分で意識していない生きる上での身体の活動。
人間でも中年になって食べる量は同じなのに太って来ちゃった、、
は実はこの「基礎代謝」が減るからなんです(^_^;)

では、どうすれば?速筋が付くのでしょうか?
って思いますよね^ ^

ひとつは食事。でも、これは年齢や体質があるので
ここでは明言出来ません。フィールドでその子の年齢や
生活をお聞きしたうえで相談には乗ります(^.^)
f0053952_20582732.jpg


もうひとつは「気温」なんです。
出来れば夏はちょっと暑い環境で肺呼吸を促して代謝をあげる。
*熱中症にならないような配慮は必要ですので、やみくもに
 実践しないでください。

冬はこんな風に丸くなる程度に寒い、、
f0053952_212090.jpg

もっと寒いと鼻先を尻尾の前に入れます。

うちの子が太らないのは、たぶん、ある程度自然な環境にいることだと
思います(^.^)

しかし寒がりな私とちょろこは冬は暖房の番人ですが(^_^;)
f0053952_2165683.jpg

それでも、留守番のときは、エアコンなし、暖房なし。

少しはダイエットのヒントになれば、と思います(^.^)
[PR]
# by chorohico | 2015-10-14 10:52 | 犬の特性など
さて、前回で「空気の読める犬」と言うお話を
しましたが、今回はそのお話です。

子育て、または周りに小さな子供さんが
居る方はお分かりだと思いますが、
子供には赤ちゃんの時からいろいろ話しかけませんか?
f0053952_1585763.jpg

もちろん、最初はさっぱり理解してくれない(^_^;)
それでも、話しかけてるうちに「こっちの意図」を理解して来る。。
言葉をはっきり理解してるわけではありません。
顔の表情、声のトーン、ムード、、
そういうことで、これは親が喜んでる、これは困ってる。。
そういう理解をしてゆき、人間の場合、そのうちしゃべります(^.^)

ワンコの場合は、喋れるようになれませんが、
ワンコにも「日常会話」をすれば
私はこの「こっちの意図」を理解することは十分出来ると
信じています。
f0053952_15171180.jpg

これは以前はハーネスで、しかも伸びるリードで散歩してたころの
ちょろこ。
それでも、こういう「次の角はどっちへ行くん?」と
聞く子になるんです(^.^)
つまり、コマンドなし、リードコントロールなしでも
こっちの意図が理解できるのです(^.^)
 *ただし、初期の段階や、首輪、リードの重要性もあるので、
   断片的な鵜呑みにはしないでくださいね。

私は以前、小学生の英語塾の講師をしていました。
そこで、全く英語を知らない小学生に教えたときに
こっちがオーバーリアクションと顔の表情で、ほとんどの子供が
理解できるのを見て、確信したんです(^.^)
こっちが伝えようと思えば、向こうは考えるし
伝わるんだな。。


私はちょろこにはご飯時の待て!もコマンドもほとんど使いません。
それでも、いつも台所で野菜くずのおこぼれを待ってる二人に、
f0053952_155789.jpg

「今から揚げ物するからね~」と言うと、ちょろこは台所から立ち去ります。
ルークも最近覚えて来たかな(^.^)

つまり、私は小さいころから「揚げ物するから危ないからあっちへ行き」
と「会話」してたら、彼女の中で「揚げ物」=「危険」が
ちゃんと出来たということです(^.^)

椅子に乗って欲しいときも、「アップ」というときもあれば
「ここ、乗っといて~」と言うときも「上は?」と言うときも
あり、でももれなく乗ってくれます(^.^)
f0053952_1624317.jpg


この「日常会話」の良い点は、大きく二つ。
まずは「コマンド」でしっかりしつけてしまうと「お座り」が
「座れ」や「シット」になると通じなくなってしまう(^_^;)
うちの子は、「ここ」でも「座って~」でも「待ってて」でも
座ります(^.^)
つまり、誰がコマンドを出しても聞ける。
f0053952_16173582.jpg

こういうわちゃわちゃの場面でも、
こっちが、あれ?どうするん?違うよ、、と言うと座ります(^.^)

もう一つは「考える犬」「空気を読める犬」になる、と言うこと。
実はこの「空気を読める犬」は本来親犬や兄弟犬と
三か月以上一緒にいれば養えることです。
親や兄弟から「痛い!やりすぎ!」と甘噛みの程度を
を教えてもらったり、近づきすぎ、うざい!とガウ、と言われ
気づいたり。。
良い子だったらペロペロしてもらえて親犬に思いっきり
甘えておっぱい飲んでねんねして。。
うちの常連さんのソウ君が、そうですね(^.^)
f0053952_1630518.jpg

スワ!喧嘩?みたいな様子ですが、遊んでます(^.^)
決して噛んでません。
3か月以上、親兄弟と一緒にいたそう君、空気が読めるので
絶対ちょろこにもルークにも一目置いてい絡んだりしません(^.^)

分かりやすい食いしん坊ちょろこがコマンドなしで「空気を読んでる」
動画がこれ、、
あれ?
ちょろこに会ったことのある方は知ってると思いますが
思いっきり食いしん坊、もらえると分かると手まで
食べる勢いの彼女ですが、これが空気を読める犬、
コマンドでコントロールはしていません(^.^)

他にも、これは「おしっこない?」と聞いたときの表情、、
トイレ行こうか?
考えております(^.^)首をかしげて聞くこともあります(^.^)
その後がこれ、
ちー出た
ちょろこの場合、留守番の時、家を出る前に排泄を済ませ、
帰宅したらまたこっちの指示で排泄をさせるので、基本
家の中にトイレがなくても基本は粗相しません(^.^)
 *下痢している、食べ過ぎた、雷が怖い、、なんかのときは
   もらします(^_^;)

動画では撮れませんでしたが、逆にちょろこのほうが
「母ちゃん、トイレ」と言うように「ワン」とベランダを向いて
私に言うこともあります(^.^)

こういう感覚、たぶん、幼児期の子供と全く同じだと思います。
オムツが濡れた、お腹空いた、、そういう表情やサインを
こっちも読み取って、向こうも、こっちの笑顔や困った顔を
読み取って、やがて信頼関係、親子関係が出来る。。

もっといっぱい愛犬とお話ししてください(^.^)
f0053952_21404962.jpg

コマンドでしつけるより、話しかけで出来ることは
いっぱいありますよ(^.^)

 *あくまでも、しつけの段階でコマンドは必要なことも多いですので、
  鵜呑みにせずにその子に合った方法でやってくださいね。
  
[PR]
# by chorohico | 2015-10-01 15:23 | 犬の特性など

観音様の手のひらで。

ちょっと宗教チックなタイトルで、勧誘か?
と思われた方もいるかもしれませんが、ちゃいます(笑)
これが、我が家の考え方なんです(^.^)

子供を育てたことのある方や周りに子供さんのいる方
はお分かりだと思いますが、
少なくとも2歳ぐらいまでは、必ず親の目の前におもちゃ
持ってきて遊びませんか?子供部屋で勝手に遊ぶ、、
なんてことはないと思います。
お母さんが台所にいて、リビングでお絵かきやレゴ、
時々、目が合う、上手ね~ニコっと笑う。。
しゃべれるようになると「見て見て!」と持ってくる。褒める。。

つまり「永遠の2歳児」のワンコも同じです。
f0053952_13311514.jpg


ある程度自由にさせても、必ず目が合う、飼い主を見ています。
こっちは、ちゃんと見てて、あ、ここは
危ない!と思ったら手を差し伸べる。。
まさに手のひらから落ちないように見ている
「観音様」が飼い主だと思うのです。

うちの子、全然見てくれないけど~。。
と、言われる方、小さいうちはドッグランなどでは
なかなか誘惑が多くて無理ですね(^_^;)
f0053952_1339413.jpg

でも、慣れたお家の中では絶対アイコンタクトを
ワンコが送ってるはずです。
そこを見逃さずに、ニコッと笑う、ひと声かける。。
そんなことで良いのです。

もちろん「コマンド」も大切ですが、
それだけでは、ワンコの「考える力」が伸びません。
どういう意味?と思うかもしれませんが、
そこはまたゆっくりお話しします。

つまり、サプライズ結婚式での、ハリーとちょろこ、、
f0053952_2313763.jpg

父ちゃんに抱かれて、暴れもしなければ
降りようともがいたりもしない。
父ちゃんは「じっとしろ、待て」なんて言っていません。
つまり二人は空気を読めたと言うことです(^.^)

うちの子が、出来た子だなあ、、とよくお褒めいただきますが、
それは「コマンド」で従わせている、、と思われているとすれば
少し、違います。
f0053952_146444.jpg

私はちょろこに「待て」はかけていません(^.^)
だから、こういう自由な表情(^.^)
こっちが見てるよ、信じてるよ、と言う信頼関係が
出来ると、飛びついて食べたりもしませんよ(^.^)

でも、父ちゃんがちょろこに「ポッキーゲーム」と
面白がって、口から物をあげてたら、こんな暴挙に出たりします(^_^;)
f0053952_1419746.jpg

勇敢にも、腕白怖おやじの口の中のおかきを盗んだ^m^
まあ、これもこっちの空気を読めてる証拠(^.^)

あまりうまく説明できませんでしたが、
是非皆さんも観音様の気持ちで「わが子が危険な目に遭わない」
「危険な行為をしない」そこをしっかり見てあげてください。
そして目が合ったら、良いこのときはニコッと笑顔で褒め、
イケナイときは怖い顔で、叱ってあげてください。

参考の父ちゃんブログです腕白おやじのつぶやき

だって「家庭犬」なのですから(^.^)
お互い楽しくゆるい生活が出来たらそれで良いですよね(^.^)
f0053952_1421330.jpg

[PR]
# by chorohico | 2015-09-30 23:20 | 社会性
今回は、ほぼ飼い主ネタです(^.^)
知ってる方は知っておられますが、隠しても仕方ないので、、

父ちゃんと私はどちらもいわゆる「バチイチ」同士。
お互いの息子はもう成人して、ジャックが縁で
3年前急接近しました。

そのきっかけが関西うじゃっく。
何度も誘われて、犬苦手ちょろこだからと
何度もお断りして、、、第一怪しいひげおやじだし(^_^;)
でも、押し切られて参戦。
f0053952_2113459.jpg

犬が苦手なちょろこは、完全にアウエイ(^_^;)
知らないワンコだらけで固まってましたが、それでも
ハリーとルークとは、一度会っただけでも、仲間意識が
出来ている。。
f0053952_21284212.jpg

つまり、私がこころを許した父ちゃんの子だからか。。
と、納得(^.^)

その後、「ボス」と「リーダー」の考え方の違いや接し方の違いは
あっても、基本的な犬への姿勢は同じ、、と気づき、
年明けに強引に「誘拐」されて、こっちに来ました(^.^)

ちょろこは、兄弟喧嘩で怪我して入院もしたし、、
f0053952_21362873.jpg

それでも、一緒に暮らす犬とも、常連さんのワンコとも
彼女なりに慣れ、今ではほとんど問題なくフラフラしています。

私自身は、、、今までと全く違う生活、環境の変化、全く違うパートナーの
キャラなんかで、、正直、付いて行けるかしらん、、と思いましたが、、
結婚式はしなくていいけど、ウエディングドレスは一度は着てみたいなあ、、
(一度目は着てないので)と、言う言葉を覚えてた父ちゃん、
春からお客さんとサプライズ企画をしてくれてたようで、、

私自身は、何だか最近父ちゃんがこそこそ、、と
一度喧嘩になり(苦笑)
それでもまったく気づかず、9月20日、二人が出会った記念日
三周年に、こんなビッグサプライズ!!
f0053952_2155290.jpg

ん?いつも通りフィールドに出勤すると豪華な飾り付け。。

ワンずもお客さんも正装。。
そして、お世話役のお客さんに呼ばれ、避難小屋へ行くと
メークにドレス、、えええ?
んで、こうなりました(^.^)
f0053952_21581531.jpg

ワンコに囲まれたバージンロード(^.^)
f0053952_2205935.jpg

涙が止まりませんでした。。
f0053952_2225435.jpg

最愛のワンコと一緒の結婚式、素敵な仲間とワンコと
一緒の結婚式、最高の結婚式でした!!

父ちゃんと出会って、私もちょろこも、中年でも人生これからだ!
と思えた。最高のパートナーに出会えたと思っています(^.^)

ワンコも高齢だから、、と諦めずに、時間はかかっても
きっと、犬生、温かい寛容な仲間がいれば、やり直せると
思うちょろひこでした!

ご協力くださった方々、本当に本当にありがとう!
ものすごく感動しました!!
f0053952_2293340.jpg


ありがとう!
f0053952_22181818.jpg

[PR]
# by chorohico | 2015-09-23 22:09 | 飼い主

ゲーム感覚

犬のしつけ本や基礎的な知識で、たとえば「尻尾を振っていれば喜んで
いる」と思っている方が多いと思いますが、必ずしもそうでない場合があります。
獲物や怖いものを前に尻尾を縦に小刻みに振っている場合など。

他にも「あくびは眠いんだ」と単純に思うかもしれませんが、
これは「カーミングシグナル」と言って、緊張をほぐすためだったり。。
痒いの?と思うほど掻いてるのは、実はヒマだったり。。

そういう、飼い主側が「これは、こういうこと」と思うしぐさだったり
表情も、実は違う場合があります。

一般的に歯をむき出していれば怒ってる、、と
思うかもしれませんが、必ずしもそうではありません。
f0053952_1525857.jpg

犬にも「ゲーム感覚」があって、ゲームとしてこういう顔をする
ことがあるんです(^.^)
たとえばJRTだと、狩猟本能を利用してボール遊びや引っ張りっこ。
そのときに「ガルガル~」と声を出したり牙をむいたり、
これって、おもちゃだと分かってやっています。

ちょろこの場合、大好きなにんにには、基本ワニ顔で
遊んでますが、決して噛むわけではなく、こっちが
喜んでることを理解してわざと「ゲーム」を楽しんでいます(^.^)

父ちゃんにも寝る前に「わにわにごっこ」と言ってガウガウ怖い顔
で遊んでますが、決して噛みません。
こっちがゲラゲラ笑うので、その反応を楽しんでいます。

ワンコ同士だと、これも激しくガルガル言っていますが喧嘩では
ありません。
f0053952_1684441.jpg

もっと激しいの、、
f0053952_2161347.jpg

こんな感じで「お口の大きさ比べましょごっこ」的に遊びます(^.^)
ガウガウ言いながら歯を剝きだしてても、遊びです。

これを人間にする場合もあります。
説明する素晴らしい動画を見つけたのでどうぞ!
姉ちゃん大好き

信頼関係の出来てる家族との「ゲーム」で見せるムッキー顔(^.^)
こういう表情も怒ってるわけではないんです(^.^)


フェースブックお持ちでない方は見れないかもしれません
(動画アップの了承は得ています)

ワンコは、家族がゲラゲラ笑うのを楽しんで、自分で「これはゲーム」
と分かって楽しんでいます(^.^)

こういうワンコのいろんな表情も是非観察して楽しんでくださいね(^.^)
[PR]
# by chorohico | 2015-09-17 21:10
ワンコにとっての「ボス、リーダー」になるには
主従関係が大切、、といろんな躾本には書いてありますね。

これ、父ちゃんと私の考え方を説明するのはものすごく
長い文章になってしまうので、難しいのですが。。

うちの考え方は簡単に言うと「飼い主は守ってくれる存在で
(家やご飯やおやつは分かりやすい例)
飼い主はずっと愛してくれる存在で、だからすべての
飼い主のやることは「自分のためにやってくれてる」という
「信頼感」だと思うのです。

それが、うちの子のこういうなんでやねんなことさせられても
f0053952_2203296.jpg

困った顔して怒らない理由だったり、
大嫌いなお洋服着せられても、、
f0053952_222898.jpg

母ちゃん嬉しそう、、と頑張れる理由です。
ハリーなんか、父ちゃんが尻尾を持ってぶら下げても
逆らいません(^_^;)人から見たら虐待に見えるかも(^_^;)

これが、人間への信頼感につながって、トリマーさん、獣医さん
全ての人間は、自分の味方、、と思うことに繋がり、
万が一のことがあっても、保護、譲渡、出来る子になれる、
と思っているんです。
それがうちの愛なのです。

じゃあどうしたら?と思われると思いますが、
たとえば、ご飯を前にちょろこの写真をよく撮るのですが、、
f0053952_2273211.jpg

食べたことのあるケーキでも絶対飛びついては食べません。
ほかにも、
f0053952_229503.jpg

クンクン匂い嗅いでも絶対食べません(^.^)

これは、教えたわけではないのです。
つまり、、この人は私を守ってくれる偉い存在、、と
思わせることで、狙わなくなるんです。
それが犬の「本能」なんです。

狼からの進化の犬、ボスのご飯を盗ろうとすれば
死につながるだろうし、リーダーのご飯をパピーで
無知に狙っても、必ずこてんぱんに叱られる、または
キャインと言うまで噛まれるでしょう。

その本能を利用すれば簡単なことなのです。

ちょろこの場合、私がご飯を食べてるときは椅子の後ろで
じーっと見てるのですが、私が目を合わせようとすると、、
f0053952_22192448.jpg

必ず、こんな風に「いえ、全然見てませんけど」みたいな態度で知らんふり(^.^)

これがワンコの立場に立った、主従関係で
少なくとも、厳しい警察犬のような訓練が、ワンコが納得する
主従関係ではないと思っています。

ちなみに、机の上のものを食べちゃいけない、、と言うことでもないですよ。
キャベツをよし!と出すと、、
f0053952_22362071.jpg

がっつり食べます(^_^;)
あ、でも、これはあくまで主従関係が出来てから真似してくださいね(^_^;)

それの第一は「アイコンタクト」なのですが、またゆっくりお話ししますね(^.^)
[PR]
# by chorohico | 2015-09-07 22:22 | 飼い主

犬の順応力

さて、前回書いたように、犬のしつけ、は何歳になっても出来ます。
私自身は「しつけ」と言う言葉とは、また少し違うと思うのですが、
英語だと「train」と「behave」の違い。いわゆるこちらの好ましい
生活習慣は何歳になっても覚えてくれます。

たとえば、9歳でこっちに来たちょろこが覚えたのが
カメラ目線(笑)父ちゃんの子と一緒に座って写真を
何度か撮られるうちに、ちゃんと覚えましたよ(^.^)
f0053952_14511592.jpg

また一年目は、なかなか犬苦手な自分がドッグランの看板犬、、って
事態になじませんでしたが、最近は自分の立場が理解できた
ようで、今日も初めてワンコを少し私がいじって、それを見せる、匂いを
私から嗅がせるだけでも、状況を理解したようで、
吠えてきたワンコにも知らん顔で頑張れました!
ちょろこ、えらい!よく頑張ったと褒めまくり(^.^)

ちなみに後ろにいる子は「預かり保育」のりぼんちゃん。
彼女も、うちでパピー期から「社会化」を勉強したので
上手に誰とも遊べます(^.^)
f0053952_14572656.jpg

ハリーをはじめ、フィールドで社会化の出来てるワンコのおかげです(^.^)

先週預かったディック君。
f0053952_1551464.jpg

彼は今回で3回目の預かりで、まだ1歳なので社会化はもうばっちり。
f0053952_1562927.jpg

家では吠える、呼び戻し出来ない、つかまらない、、と
悩んでおられるようですが、うちでは全然吠えず、呼び戻しも完璧(^.^)
ちゃんとワンコって「ここではちゃんとしないとね」みたいな順応性ありますね(^.^)

お盆に預かり保育をしたメリーちゃん。
f0053952_1585354.jpg

彼女の家で料理教室をしていたのですが、来客には吠えまくり、
ワンコにも吠える、、と言うことでしたが、あら不思議。うちでは
全く吠えず、ワンコとも上手に付き合い、私にもすっかり
なついて、、とても楽しいお泊り保育だったようです。
彼女はもう8歳。それでも、環境に応じて、自分で考え
ちゃんと順応できるので、ワンコの順応力ってやっぱり
すごいなって思うのです。

パピー期に、基本的なお座り、待て、トイレのしつけなどは、
ご飯やおやつを使えば大抵は簡単だと思います。
でもこれは、いわゆる「芸」に近いしつけ。
これだと、おやつがないと何もやってくれない、、って
反抗期(これもまたお話ししますが犬も反抗期があります)
になると、今まで出来たことが全く出来なくなった、、と
なります。
ちょろこも、そういう時期があったので、
待て!をおやつなし、場所を変えてコマンドも変える
と言う方法で、待て、と来い、を教えました。

うちの子はもう高齢だから、、とは、思わずに、
是非、いろいろ好ましい行動を教えてあげてください。

そして、忘れてはいけないのは、ワンコは永遠の2歳児。
ずっと褒めてあげてくださいね(^.^)
[PR]
# by chorohico | 2015-09-01 15:13 | 社会性

仲間意識

またまたご無沙汰です(^_^;)
お蔭様で、術後の様子も順調に回復、弁膜症もお薬で上手に付き合えています。
f0053952_2132353.jpg


さて、「ちょろこのお気楽生活」少しタイトルを変えてみました(^.^)
私もこちらに来て3年近く、ドッグフィールドのおかみとしてやってきて、ある程度ワンコとのかかわり方に自信も出来たので、いろいろお話したいと思ったからです。
「腕白おやじ」とは違う、女性目線での見方ですが、人間の子育てと同じ、ボスと優しいリーダー目線があって、ワンコも育つと思うからです(^.^)

さて、ご存知の方も多いかもしれませんが、ワンコは生後2~3か月の時期に人間や犬同士で社会性を上手につけると、その後上手に付き合えるもの。
うちのフィールドでもワクチン2回目が終わったら、テラスなので遊ばせ、社会性バッチリで、上手に遊んでる子がたくさんいます(^.^)


本来なら、それは親犬や兄弟犬と養われるもの。。ただし、悲しいかな、日本はなるべく可愛いパピーを、早くペットショップに、、と言う風潮で、その社会性が全く持てないワンコが多いです(^_^;)

それでも、飼い主さんが気づいて、早くいろんな人やワンコと上手に触れ合わせてあげれば、社会性も飼い主さんへの信頼関係も上手に出来るものですが、実はちょろこがそれが出来なかった悪い例です(^_^;)

4か月過ぎまでペットショップで売れ残り、しかも一緒に入れてあったジャックに噛まれ耳はボロボロ。。
そして、11年前の獣医さんは4回目のワクチンが終わるまで、散歩はNGと。。
初めて散歩に行ったのは、いろんなことがちょっと怖いと思い始める「恐怖期」に入るころで、不幸にも、いきなり噛まれてしまい、その後も大きな黒い子にお尻をつつかれ、キャイン(^_^;)
もちろん、初めて犬を飼って、何も分からなかった私の落ち度です。。
その後すっかり犬が苦手になってしまいました(^_^;)

彼女なりに考えた防衛本能が、これ。。
f0053952_2141776.jpg

ガルゥ~(^_^;)
これは、窓越しなので正面向いてますが、基本は横向きでウウウ、、と警告をして、それでも相手がひるまなければ、正面向いてガルです(^_^;)

自分から襲いかかったりしないので、彼女の言葉を代弁すると、私の半径1メートルには近づくな、、と言うことなのでしょうが、見てる私はドキドキです(^_^;)

でも、何度か会えば、仲良くなれるのです(^.^)
いわゆる「仲間意識」がちゃんと群生活が基本のワンコにはあるんですね(^.^)

こうやって一緒におやつもらったり、、
f0053952_228255.jpg

みんなとフラフラ遊んだり、、
f0053952_2294897.jpg


最初女帝争いして大ゲンカしたキャンディとも、入院騒ぎを起こしたルークとも今は問題なく、それなりに距離を置いて「家族」しています。

確かに、高齢になるほど時間はかかりますが、犬は自分の置かれた状況を理解して順応しようとしするんでよね(^.^)

他にも、いわゆる「しつけ」は幼少期しか出来ないと思ってる方が多いですが、それも飼い主さんが少し意識を変えれば簡単に出来ます(^.^)
それは、また次回お話しします(^.^)
[PR]
# by chorohico | 2015-08-28 21:52 | ちょろこ
またまたご無沙汰しまくりで申し訳ありません!(^_^;)

ちょろこ、今日で11歳になりました!
f0053952_10231442.jpg

ますます美白が進み、女の子らしい顔になりました(^.^)

さて、実は先日「子宮蓄膿症」の手術を受けました。
(この下にグロイ画像がついていますので、苦手な方はご注意ください)
ヒートにしてはどうもおかしい、他にも食欲やうんPの状態など、
いつもと違うと思い、もしや、、と獣医さんへ。
思った通りの診断でした。
高齢で麻酔の心配や不安はいっぱいでしたが、昨年も手術をしてくれた
信頼できる先生にお任せして、無事に手術を乗り越えてくれました。

ちょろこのお腹に入ってた子宮、卵巣、膣です。。
f0053952_10284795.jpg

先生の指から比べて、その大きさが分かるでしょうか?(^_^;)
大きく腫れ上がってパンパンでした。破裂などしなくて良かった。。

一緒に以前からあった乳腺腫瘍も取っていただき、病理検査は良性で一安心です。
そして、今回は心臓の病気も発見。。弁膜症の薬を飲み始めました。
6日入院して、最終日には獣医さんの飼っている猫を追いかけるほど元気に(^_^;)

退院して来た日のちょろこ。
f0053952_1034451.jpg

手術痕が痛々しい。。でも本犬はお家に帰って来れて嬉しそうでした。

無事に抜糸も終わり、、
f0053952_1052982.jpg

今はいつもの元気なスケバンちょろこに戻っています(^.^)

さて、今回やっぱり思ったのは、日ごろの愛犬への観察力。
身体中触って出来物など出来ていないか、食欲はあるか、うんPの状態はどうか、おしっこの色はどうか、震えてないか、機嫌はどうか、、他にもいろいろありますが、日ごろからちゃんと観察してあげて、病気の兆候に気づいてあげるのは大切だと思いました。

そんなわけで、元気に11歳を迎えられたちょろこ。
今年もいっぱい楽しいことしていっぱいおいしいもの食べて元気に過ごそうね!
f0053952_10453053.jpg

[PR]
# by chorohico | 2015-04-01 10:29 | ちょろこ

梅雨なんて吹っ飛ばせ!

またまたご無沙汰してしまいました^^;

まずはちょろこの傷ですが、連休明けに無事抜糸も終わり
すっかり元通り元気なスケバンに戻りました(爆)
f0053952_11305211.jpg

こんな風に仲良く日向ぼっこ出来る二人が
何故ケンカになるのか謎です^^;

さて、去年大好評だった腕白プール、所々水漏れがしていたし、
深さも大型犬には浅かったので、思い切ってリニューアルしました^ ^
基礎から組み直し、木枠を張って、補強して、、
f0053952_11344384.jpg

耐水塗料を何度も塗って、水色にしたら、一気にプール^o^
5月のジャックデーでは、、
f0053952_11494412.jpg

みんな飛び込むのを待ち切れないほど^o^
素晴らしい飛び込みを見せてくれたお友達^ ^
f0053952_11392026.jpg

大型犬キャンディーもスイスイ^ ^
f0053952_11403960.jpg

とても素晴らしいプールが出来ました。さすが父ちゃん^o^

さて、そんな父ちゃんが29日はバースデーでした。
私からの誕生日プレゼントは、ジャックの小銭入れ^ ^
f0053952_11425396.jpg

それからバースデーケーキ^o^
f0053952_11435418.jpg

ちょろこがハッピーバースデー??と歌ってました^ ^

そんな感じで楽しい5月はあっという間に過ぎてしまい、
東海地方も昨日から梅雨入り^^;
でも、梅雨なんか吹っ飛ばす勢いで、6月も元気に頑張りたいちょろひこでした^o^
f0053952_1146795.jpg

[PR]
# by chorohico | 2014-06-05 11:36 | 飼い主