ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

マウンティング

躾本には多分、マウント行為はご法度、と書いてあると思います。
でも、私はこのマウンティングにはいろんな意味があると思うのです。

確かに、6か月ぐらい以降、去勢していない場合
男の子なら生理的に健全に女の子のヒートの匂いには
敏感に反応し、乗ろうとします。
f0053952_1711423.jpg

これは動物として、また強いオスとして、とても健全な
ことなので、それを避けたければ、早期に虚勢しか
ありません。
それでもする子もいます。

女子の場合、、マウントしないか、、と言うと、
これが、、します(苦笑)
これも、最初は、ヒートで何だかムラムラの場合が
多いと思います。
これも早期に避妊、、でやらないはずですが、
する子もいます。
f0053952_172244.jpg


これはあくまで私自身の意見なのですが、
このマウント行為、動物としていろいろ意味があって、
犬としては、常識、でも人間からしたら、オイオイ(^_^;)
これが以前にも言った、犬には理性を分からせるは
難しい、なんですが。。
f0053952_1733356.jpg


マウントするのは、実は性的な衝動だけではないんです。

上下関係を決めたい。

多分、同じような年齢の若い男子はやると思いますが、
俺が上だぞ!を分からせたくてマウントします。
これは群動物では、普通の行為。
でも、もちろん、飼い主さん同士の理解や、やり過ぎは
止める必要はありますが、基本、それによって
上下関係がはっきり決まり、その後はお互いトラブルなく
仲良くなる、、そのプロセスの場合が多いです。
f0053952_1744039.jpg

ちなみに大きなワンコの場合、素直に飼い主にマウントさせる場合
きっちり上下関係が出来ています。
小さい子なら腰をぎゅっと握らせてくれてば、飼い主が上だと
分かっています。

それから、甘えてる。

いつも一緒に居る甘えられる年上のワンコ、性別関係なく
乗っている場合は、完全に甘えていると思います。
f0053952_1764577.jpg

(この写真はやらせです(^.^)

うちでよく預かる若いゴールデンのメスはうちのキャンディに乗って
腰を振っていますが、キャンディは全く意に介さず、
はいはい、な態度でいなしています(^.^)
f0053952_1783642.jpg


そして、この甘えてる行為を「飼い主」にする場合もあります。
うちのちょろこがそうですが私はさせています。
家族の中でも私限定、他人にも絶対しない、、つまり「私に甘えている」
と言うことなので、させています。
これで、上下関係が崩れることはありません。
f0053952_17115290.jpg

先に述べた若いメスのゴールデンもキャンディにしか
しないので、時々もうよい、といなしますが、させています。

これには、さらに「落ち着きたい」と言う意味もあります。
飼い主で足にマウントはあかん!とやらせてない方も多いと
思いますが、そうするとぬいぐるみやソファーでやり、そのあと
それをチュパチュパしたりしながら落ち着いて寝ませんか?
f0053952_1723067.jpg


さらに「興奮しすぎた自分を治めたい」というような意味合いもあります。
f0053952_17243090.jpg


もちろん、ドッグランでは「マウント行為」はトラブルのもと、
ワンコ同士の場合は、止める必要がありますが、
こういういろんな意味がある、と言うことも知っておいて
TPOで対処してあげてください(^.^)
f0053952_17274369.jpg

[PR]
# by chorohico | 2016-01-26 11:08 | 犬の特性など

記念日の塗り替え

完全飼い主ネタです(^.^)

本日1月21日、入籍いたしました!
去年は秋に素敵な結婚式をしていただいた父ちゃんと私。
f0053952_11203566.jpg

でも、すぐには入籍しなかったのは理由がありました。

実はこの「1月21日」にどうしても入籍したかったのです。

三年前の「1月21日」六甲のうじゃっくのあとに、
父ちゃんに誘拐されて一宮へ。
f0053952_182322.jpg

正直、このときは不安だらけでした(^_^;)
知らない土地、全く自信のないワンコのしつけ、ドッグランの経営
本業なんか何が何だか(^_^;)
何より、父ちゃんのキャラがまだわからん~(^_^;)
私の常識の中である「男性像」と全く違ったので、
正直、最初の一年は逃げたくなり、二年目はなんだか慣れて
三年目は、呑兵衛のおかんになりました(爆)
f0053952_1810347.jpg

話がずれちゃいましたが、この「1月21日」にこだわろうと言ってくれたのは父ちゃんで、その理由は私の「離婚記念日」だったからです。。
f0053952_1814541.jpg


いろんな思いを抱えてひとりになった日。悲しい記念日。
それを父ちゃんが「俺が変えたる」と笑顔で言ったんです。
私の悲しい記念日を「じゃあ塗り重ねて楽しい日にしちゃおうぜ」って。

トラウマのあるワンコの場合もそうですが、本当に怖い、嫌な
思い出は消えないんです。
でも、塗り重ねて、怖い嫌な思い出の上に積み重ね、
やがて楽しいことにするのは出来るんです。

私も犬のように、トラウマを楽しいことに変えたくて、
その一言で父ちゃんに付いていこうかな、、って思いました(^.^)
f0053952_18182946.jpg


三年前の「1月21日」にバタバタ引っ越し、
今日「1月21日」に入籍は、二人にとって「楽しい記念日へ塗り替え」
だったんです(^.^)
f0053952_18214465.jpg

もちろん、喧嘩もします。
この三年でもすったもんだ、いろいろあったし、今後もきっとあるでしょう(^_^;)
でも、何だか喧嘩してても必ずぷっと笑える(^.^)

どうやら、今までの人生でよく分からなかった「愛」と
言うものの本質、それを父ちゃんは持ってる。
本気で、全力でワンコも人も「愛」を持って接している。
お金で買えないもの、そういうものって父ちゃんと一緒だと
ほんとにあるんだな、、って思います(^.^)
f0053952_1834309.jpg


だから、皆さんからも愛を頂ける。
そういう目に見えない世界で、でも、本当に幸せって思えることが
父ちゃんと一緒なら、どんどん起こるんだな~って思っています(^.^)
応援、支えてくださる皆様に、本当に感謝しています(^.^)
f0053952_1836799.jpg


まだまだつたない二人ですが、今後ともどうかよろしくお願いします(^.^
f0053952_13533829.jpg

[PR]
# by chorohico | 2016-01-21 19:50 | 飼い主
これはOKのドッグランも多いかもしれません。
今回のタブーは「子供さん」です。
f0053952_22193677.jpg

犬にとって、ご家庭に小さな子供さんがいない場合、
子供の予測不能な行動や(飛んだり暴れたり)
または奇声(甲高い叫び声)、いきなり泣いたり、、
そういうことが、時に犬の興奮をあおり、トラブルになったり、
怖がったり。。
ともすれば、子供さんに攻撃的になったり、、
そういうこともあります。

うちは、幼児からすべての子供さんOKにしています。
f0053952_223430100.jpg

犬に「二足歩行をする人間は尊敬すべき存在」と
理解させたいからです。

f0053952_22472911.jpg

さらに、子供の「容赦ないいじり」は必要なことなのです。

つまり、ある程度、子育て終了、または、中年以降で犬を飼われた方で
人間の常識で「これ、嫌がるよね、可愛そうよね」
そういう大人な常識で、犬の「わがまま」を許してしまい、
それが人間に反抗する、、嫌なことされると逆らう、になってしまう
場合があるのです。

子供さんは容赦なく、いじる(笑)
眠い、いや、やめてよ~をいじる。。
ガウ!と言ったら、泣く。噛んだら大人に怒られる。。
実は、これが「人間は絶対逆らえない」を分からせるのに
必要なことなんです。
小さいけど「人間は偉い」と分からせるのは必要だと思うのです。

もちろん、子供さんに怪我を負わせたり、怖い思いは
させない配慮はしてしますし、子供さんにトラウマの
ある子には、手を出さないでね、と教えて、うちでは
子供さんが噛まれた事故はありません。
f0053952_2341669.jpg


「子供」でも、尊敬できる「人間」と分からせることは
必要だと思いますし、常連さんの子供さんは小さな「リーダー」として
立派に群を仕切ってくれています(^.^)
f0053952_2312236.jpg


少なくとも、凧上げ出来るドッグランはないと思います(笑)
f0053952_20184213.jpg

[PR]
# by chorohico | 2016-01-19 14:36 | 社会性
前回で、大きい子、小さい子を一緒に遊ばせちゃう
ガウガウ遊びもさせちゃう、、
そんなドッグランは実は少ない、、と話しましたが、
他にもドッグランとしての「タブー」はいろいろあります。
f0053952_2114099.jpg

これ、多分普通のランでは思いっきりNGですな(^_^;)
飲食禁止、犬のおやつまでも禁止のところもあるようです。
椅子に乗る、は、ドッグカフェではNG、ましてや人間ご飯を
そのままあげるはほぼNG(^_^;)

理由は様々でしょうが、喧嘩になる等々、、
アレルギーの問題など。。
責任持てない、、と思ってるからでしょうか。
f0053952_21111722.jpg

うちは、あえて、「オールありあり」でやっています(^.^)
BBQもワンコ隔離ではありません(^.^)

結婚式ではウエディングケーキをセルフで食べちゃった子
テーブルの上に乗って、堂々と肉食った子もいました(^_^;)
f0053952_13411775.jpg


これ、うちの考えでは「いつものうちの家庭環境」で
「うちの庭」で遊ぶ環境、、と思ってのことなんです(^.^)
f0053952_21264010.jpg

うちは、ご飯時も隔離しません。
一緒に食べます。
でも「尊敬する飼い主」のご飯は盗りません。
「テーブルに乗っちゃうから」と隔離するより、
そういう風に理解させることが必要だと
思うからです。
うちでは、他の子もうちの子と同じように叱りますよ。
まあ、最近どんどんうちの子が大胆に悪い子になってきておりますが(^_^;)
f0053952_2129435.jpg

そして、うちの「家庭のルール」が理解でき
一緒に順番に(出来れば年齢順)でもらうと群意識や
仲間意識がより理解できると思うのです(^.^)
f0053952_13454951.jpg


もちろん、他の子に何かあげる場合のアレルギーへの配慮や
そのご家庭のルールは尊重して、聞いてからしかあげませんが、
こういう「何でもアリ」でも「群ルールあり」を学んでほしいので、
あえてそうしているのです(^.^)

*犬が食べてはいけない食材、大きさ、量、そういう配慮も必要です。
[PR]
# by chorohico | 2016-01-14 10:55 | 社会性
まずは明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(^.^)
f0053952_14124145.jpg


さて、年末のルークの大惨事やいろいろあって
アップが遅れましたが、前回の「普通のドッグランのタブー」
の続きです。

前回は大きい子と小さい子を一緒に入れる、、でしたが、
今回は「ガウガウを笑って見る」です。
f0053952_14132163.jpg

これ、多分、普通のドッグランではご法度ですね(^_^;)
でもうちは「これは遊び」と「これはやばい」が分かるので、
遊びの場合は笑って見ています(^.^)
f0053952_14143349.jpg

基本遊びの場合は「お口の大きさ比べましょ」みたいな
感じで、怖い顔はしていますが、口を閉じて噛んだりはしません。
f0053952_14155494.jpg

もちろん、飼い主さんも私たちも「ガウガウ」が始まると
飛んで行って観察しますが、大抵の「ガウガウ」は遊びです。

それに、他のランとの大きな違いは多分「群意識」のあるうちの
ワンコやお客さんのワンコがいること。
ガウガウ始めたチビたちを見守っています。
f0053952_14204926.jpg

ハリーやバロンは上手に間に入ってくれるし、
少々やり過ぎちゃうルークもちょろこも、基本は喧嘩は止めに
入ります(ただし怪我させちゃうといけないのでこの二人は
やらせませんが)

こんな風にちょっと相手が怖がってる場合はもちろん止めます。
f0053952_14234648.jpg


たまに歯が当たって、ちょっと出血、耳が切れちゃった、、
そういうこともありますが、きちんと手当はしますし、
目に当らないようにだけは注意しますが、
f0053952_14265447.jpg

この「ガウガウ遊び」はパピー期のとても大切な情操教育で
その後、どんなワンコにも寛容になれ、やがては良いお兄ちゃん
お姉ちゃんになれる過程なので、出来れば止めずに遊ばせてあげたいのです。

それが証拠に、写真に何度も登場するジャックの男の子は
親子、兄弟で、この「ガウガウ遊び」をたっぷりやり、上下関係、
相手の年齢へのセンス、遊びの加減、そういうのをしっかり
身に着けてから、家庭犬になったので、上手に出来るのです。
f0053952_14412962.jpg


普通の子は、1か月足らずで親元兄弟から離され、
このお勉強期間がない。。
でも、パピー期にうちの「群で学ぶ」場に来てくれたら
出来るだけやらせてあげたいのです。

但し、いつもの調子で、他のドッグランでこれをやるとドン引きされ、
おとなしい犬種の飼い主さんは、青い顔してそそ~っと
逃げちゃうかもしれませんが(^_^;)
f0053952_1432958.jpg

管理ドッグランのボスとリーダー、群があるから
出来ることかもしれませんね(^.^)
[PR]
# by chorohico | 2016-01-04 20:18 | 犬の特性など

一年間の感謝を込めて

今年も残すところあと一日になりました。
一宮に来て3年、良い意味でも悪い意味でも
今年ほど濃くてバタバタで楽しかった
一年は無かったように思います(^.^)

少し振り返ると、3月にちょろこの蓄膿症手術、、
f0053952_2172049.jpg



4月にちょろこハウスの購入、
f0053952_21471336.jpg


6月千枚田の避難訓練キャンプとNHKの取材、、
f0053952_21445699.jpg

f0053952_21572294.jpg

新聞の取材にラジオの取材、、
f0053952_21462639.jpg

雑誌の掲載、
f0053952_2151225.jpg

夏はプールにレッスンに預かり保育に、BBQなんかもあった、、
f0053952_2262136.jpg
f0053952_21593754.jpg

災害時同伴避難の講演会、
f0053952_2204750.jpg

階段から転がり落ちて腕骨折、、
f0053952_1101967.jpg


サプライズの結婚式!ほんとにうれしかった!
f0053952_2232984.jpg

足をぶつけて小指骨折(^_^;)
f0053952_1113512.jpg


楽しいクリパに
f0053952_22173055.jpg

その後のルークの大惨事、、
f0053952_22182482.jpg


そして、心機一転のための農地購入!
f0053952_2221177.jpg


他にもジャックデー腕白デー、一宮社の宮市出店、秋祭り
父ちゃんの怪我、、楽しかったこと、あわわなこと、
とにかくてんこ盛りでしたが、
思い返すと、ほんとにたくさんの暖かい方々に囲まれて
私たちは恵まれてるなあ、生かされてるなあ、と実感しました!

今年も本当にありがとうございました!

来年もまた酔っ払いオカンをよろしくお願い致します!
f0053952_1114446.jpg


皆様もどうか良いお年をお迎えください!
[PR]
# by chorohico | 2015-12-31 11:20 | 飼い主

犬食い

前回のアップ、たくさんのコメント、ご心配
本当にありがとうございました。

コメントの中で「うちの子も丸呑みしちゃう」と言うご意見が
多く、少しその理由を説明したいと思います。

まずは、、
f0053952_949386.jpg

ちょろこの歯ですが、明らかに人間とは違う形状ですね?
肉食だった犬は、肉をちぎってある程度の大きさになれば
そのまま飲み込む、、が基本、そういう歯の形なんです。
だって、ゆっくり食べてたら外的に狙われちゃうからです。
f0053952_9513487.jpg

大きな牙(犬歯)でちぎって、奥歯で潰す。
真ん中あたりの歯は、食べるためにはあんまり
役立たない歯で、ボールなんかはここでホールドしています。

つまり、犬は「犬食い」が本来の姿です。

さらに、味覚が少ないので、匂いと食感で食べてしまいます。
だから腐りそうなものをゴミ箱あさりで誤飲、石や木を食べちゃう、、
は食感が心地よいから。。
人間の常識からしたら、なんでこんなもの食べたの?
な、ものも食べちゃうのはそのせいです。
f0053952_2083987.jpg

ボールやおもちゃをカミカミして食べちゃった、、
大抵うんPから出て来るか数日したら吐きますが、
ひも状の布や腸管にすぽっとはまってしまいそうな大きさのもの、
尖ったものは危険です。
(あくまでも、とにかくは、もし誤飲してしまったら、
獣医さんにご相談くださいね。)

それから、人間はゆっくりご飯などを噛んでいると
甘味を感じますが、これは唾液にアミラーゼがあり、
消化酵素が出て、消化を助けます。
でも、犬はこの唾液の消化酵素もほとんどありません。
だから、噛んで「ああ、おいしいわ~」とは思えません(苦笑)
f0053952_20275032.jpg


まずは「人間の常識で食べちゃいけないもの」
これを教えることは出来ます。
うちの子はみんな「与えたもの」以外は基本、噛んだり
飲み込んだりしません。
f0053952_21125547.jpg


じゃあ、どうやったらゆっくり食べれるの?
これを、教えるのは難しいです(^_^;)
古代からの本能と歯の形状が「犬食い」が基本ですから。。

凸凹のある食器でフードを与える、、など
ありますが、私の考えでは、ドッグフードなら
パピーやよほどの高齢でない限り、消化できるので、
喉に詰まらないようにふやかす、または水を加えて
与えるだけで、ガツガツ食べても詰まったりもむせたりもせず、
胃に入ってしまえば、消化します。
だから、ゆっくり食べる必要はないと思います。
早食いの子の方が、逆に胃腸は丈夫、うんPも
良い感じではありませんか?
f0053952_2114484.jpg


ただし、今回の場合は、大きすぎる、美味しすぎる
適度に軟らか過ぎた骨を、高齢犬にあげてしまったのが
大失態でした。。

他にも、パンなども
f0053952_20502432.jpg

丸ごとあげたら、柔らかいので飲み込もうとし、
引っ付いてしまうので危険です。

おいも、、
f0053952_20523617.jpg

これも、この大きさであげたとしたら、危険です。

愛犬に美味しいものを食べさせてあげたい、
コミュニケーションとして、いろいろあげたい。
私も気持ちは同じです。

今回、肝を冷やして思ったのは、
やっぱり「犬食い」しても、つまり丸呑みしても
大丈夫な大きさにすること。。
特にパピーや高齢犬は、気を付けてあげてください。
[PR]
# by chorohico | 2015-12-23 09:56 | 犬の特性など
少し長いですが、是非お読みくださいね。

まずは先日の腕白クリスマスパ~リ~(^.^)
お天気ににも恵まれ暖かく大盛況でありがとうございました(^.^)
f0053952_1832976.jpg

手作り料理も喜んでいただけたようで、うれしかったです(^.^)
f0053952_1843032.jpg


さて、本題の大反省は、、
今日はイベントで面倒くさいルークとちょろこはお留守番。
f0053952_1871455.jpg

ちょっとボーナスボーンでもあげようか、、と
クリスマスのスペアリブの骨をあげたのです。

皆さんもご存じのように、鶏の骨はダメ、だけど、豚のスペアリブは
おやつとして売っていますし、基本、大丈夫。
今までも、いつもうちの子にあげてたので、
いつもと同じ調子で一本ずつあげました。

しかし、今回はお肉と軟骨がたっぷりついた状態の
柔らかい骨で、これがいけなかった。。
あごの力の強いルークは、バリっと噛んで
大きいかけらを飲み込んでしまったのです。。
f0053952_1812284.jpg

以前にもあったのですが、いつもなら、自分でオエ、ケケと吐いて、
また噛んで食べる、、のですが、今回は様子が違う。
何度も吐こうとしてるけど、吐けない様子。。

父ちゃんに「ちょっとおかしい!」と見てもらうと、
がっつり気道に挟まってしまっている!
口をこじ開けて取ろうとしても取れない。。
窒息していました。。
みるみるうちに、失神し、舌を出して白目を剝き、呼吸が止まってしまい。。

でも、父ちゃんは冷静に、ぐったりしたルークの口の中に
手を突っ込み、取り出すより、押し込んで気道を確保。
その後、マウスツーマウスで、息を吹き込み、
何とか蘇生!
でもまだ苦しそう。。

その間、私はと言うと、パニックで「ルーク!帰って来い!戻って来い!」
と叫ぶことしか出来ず、父ちゃんの「獣医さんに電話して!」
の声で正気に戻り。。

時間外にも関わらず、状況を知って、すぐ診察していただき
レントゲン。大きな塊は胃に落ちていました。
車の中で立てたまま移動中、苦しそうなルークでしたが、
途中でゲップをして、その後少し楽そうになったので
その時に、食道から胃に落ちたのかな、、と思います。

大きな塊は腸管に詰まって腸閉塞になると
危険なので、と言うことで、今日、開腹手術をしていただきました。
f0053952_20575947.jpg

面会に行くと、麻酔が覚めたばかりの情けない顔を
したルークがいました。。でも、生きてる!良かった。。
ごめんね。。

いつもフィールドでホリスティックカウンセラーとして
健康の話をしている私、これは大失態で、大反省です。。

人間でも幼児や高齢の方が、餅やこんにゃくゼリーを喉に詰める。。
普段は元気でまだまだ若い、、と思っていましたが、
ルークも10歳、高齢犬だったんです。。
吐き出すことが出来ない年齢だったんです。。

もちろん、他にも、口の大きさ、あごの力、年齢
食べさせてはいけない犬種もいるのに、
安易に豚の骨は大丈夫と、言ってしまったのも反省。
また骨の状態が柔らかすぎて、、とかいろんな反省点は
たくさんあります。

それから、蘇生術をちゃんと冷静に実践してくれた父ちゃん。
私も知ってはいましたが、やはりパニックで怖いし、焦るし、
何も出来なかった。。
蘇生術は父ちゃんブログで詳しく書いてありますので、
是非読んでください。

ともあれ、ルークにはかわいそうなことをしましたが
ものすごくお勉強させてもらいました。。
f0053952_21361722.jpg


それから、苦しくても父ちゃんの「ルーク我慢しろ!」に口を
こじ開けられても、素直に従い、噛みついたりしなかったルークも偉かった。。
やはり、人間がすることは、自分のため、、と身を委ねる、
そういう犬になることは大切だとも思いました。

ともあれ、大反省。。
いつも皆さんのワンコの健康を、、と
話をしてる私たちの大失態。。

でも、このお勉強を皆様にもやっぱり知ってもらいたくて
アップしました。
皆さんのワンコが健やかに、、と思う気持ち、
まさか!の事態にすみやかに対処できる、
は必要だと思ったので。。

長文、ありがとうございました。
[PR]
# by chorohico | 2015-12-21 20:52 | 犬の特性など
普通のドッグラン、大きい子小さい子、分けられちゃいますね?
料金まで違ったり(^_^;)
f0053952_21211983.jpg

これ、以前から、何で?って私も思ってました。

父ちゃんが以前、今のフィールド作る前に勉強に行った
ドッグラン、4匹連れて行くと、それぞれ違う場所、違う料金。。
なんでや~同じ犬やんか!と思ったそうで。。

だから、うちは、仲良くなればみんな一緒にしちゃいます(^.^)
料金も一匹は一匹で同じです(^.^)
f0053952_2145982.jpg


今日もレッスンで、ワンコに吠えちゃう。困ったな、、
の方が来られましたが、あえて大きい子2匹をつれて行き、
「まあまあ、吠えてもええよん」の雰囲気から慣れてもらい
最後は、全く誰にも吠えない、楽しかった~で
レッスン終了(^.^)
f0053952_2157311.jpg

これも「犬種」が作られた経緯なんですが、おおざっぱに
小さい子は怖がりな特性を生かしてお仕事してました。
大きい子はそのおおらかさを生かして、お仕事してたんです(^.^)

この特性を、お互い補え合える「大きい子」「小さい子」
一緒に遊ぶだけで、トラウマ一気に解消できる、、
f0053952_21584319.jpg

大きい子は、自分が本気になれば相手をやり込めることは
出来る、、と分かっているので、基本穏やかなんです。
だから、大きい子も小さい子も、ワンコは一緒に遊んでほしいのです(^.^)


うちは、普通のランがタブーと思ってることが常識じゃん、
な、そういうフィールドなんですよ(^.^)
この普通のランの「タブー」はまた次回お話ししますね(^.^)
[PR]
# by chorohico | 2015-12-13 20:26 | 犬の特性など

動物として、犬として

この話題は、賛否両論あるし、私は獣医でもないので、
悩んでしまう話題ですが「虚勢、避妊」についてです。
f0053952_1815027.jpg


これはあくまで私自身の意見として考えてください。

まず、人間だとすると、自然に子孫繁栄は当たり前、
若い時期に虚勢、避妊、、なんて考えもしませんね。
また健康な身体にメスを入れる、、それには抵抗が
ありますね。


私も、まずは「動物」として、健康体にメスを入れる
ことに抵抗があり、ちょろこの避妊をしませんでした。
もし、自然に子供が出来たら、、と夢見たこともありました。
でも11歳で蓄膿症になり、手術しました。。
f0053952_20412562.jpg

父ちゃんも同じで保護犬のバロンハリーは最初から
虚勢済みでしたが、キャンディーもルークも自然体でした。
ルークは、キャンディがヒートの時に尻尾にぶら下がって
マウントしていたそうですが、「姉」として自然と理性が
出来たようで、、今も誰にもマウントしません。

キャンディは5歳で蓄膿症になり手術、ルークは
今のフィールドを始めるに当たり、何かあっては、、と
去勢しました。
f0053952_2042458.jpg


いろいろ考えて思ったことは
「人間」と「犬」で違う点が、大きく二つ。

1、犬には理性を覚えさせるのは難しい。。
  しつけや慣れで、それなりに我慢は出来ます。
  でも、本能は人間の理性とは違って野生です。
  だから、繁栄出来た犬です。

2、犬は「体調不良」がしゃべれません。
  人間は、何かおかしいな、、と婦人科にかかったり
  泌尿器科に行ったり出来ますが、犬はぎりぎりまで
  サインを出さない動物です。(弱ってるのを見せないのが
  動物の防衛本能です)

1、について、その本能から、マウント行為、喧嘩、、
  そういうことを理解してあげてください。
  女子は、ドッグランなどには行けなくなりますね。。

2、について、
  虚勢、避妊しない、、と決めたら、それで良いと思うのです。
  でも、それに伴う病気のリスクをしっかり調べて理解して
  欲しいのです。
  もし、子孫を残したい、かけあわせてあげたいと思ったら、
  健康診断や遺伝病がないか、、しっかり調べてあげてください。
  (パートナーの♂ワンコもね)
  安易に、犬だから安産、、と思わないでください。
特にメスワンコは命を落としかねない危険な事態もあることを
  理解して、掛け合わせてあげてください。

  そしてつねに健康チェックし、しっかり観察して、
   特に高齢になったら、体調不良に早期に気づいてあげてください。

よく、避妊虚勢について相談を受けますが、私は飼い主さんが
「これがうちの子に最良」と思っているならそれで良いと思っています。
でも、そこはしっかり後悔しないように調べて理解して欲しいのです。

「動物」として生殖本能を奪うのはかわいそう、、
でも「犬」だからリスクは伴います。

私自身も、ずっと悩んだことなので、

最善の答えは、飼い主さんが考えてあげてください(^.^)
f0053952_20475772.jpg

[PR]
# by chorohico | 2015-11-27 23:05 | 犬の特性など