ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

寝姿さまざま~

前回のマーキングに続いて「寝姿」がワンコとの上下関係を
現している場合があります。
f0053952_1125174.jpg


まず、父ちゃんは4匹とも基本サークルの中で寝ろ、、でした。
ゲージ、サークルはワンコにとって「安心できる巣」
であれば、そこで寝ることがワンコの精神衛生に最適だからです(^.^)
初期の段階では、今はこれが正しいと思います。
f0053952_11254943.jpg


私はと言うと、、ワンコ初心者でとにかくちょろこが可愛くて、
私が一緒にずっといたくて、ベッドで一緒に寝る、、にしてしまいました(^_^;)
最初は、ベッドの下に犬用ベッドを置いて、そこにちょろこを寝かせて、、
と思っていたのですが、うるうるした目で見上げられ、可愛そうになり
ベッドに上げて。。
最初は、喜んで髪の毛噛む、頭の上で暴れる、、運動会でしたが、
数週間で、変化が見えました。
「足の間で寝る」ようになったんです。しかも顔は向こう、もっちにはケツ向け(^_^;)
f0053952_11264883.jpg


最初は「なんでケツ向け?」と思いましたが、
これ、実はワンコなりの「護衛本能」です。
つまり、飼い主が寝た無防備な状態で、飼い主が見えない方向を守ろう、、
として寝ています。
f0053952_11281123.jpg


また、尊敬する飼い主と、同じ顔の位置には恐れ多くて出来ない、、と
理解したと言うことです。
時代劇で「顔を上げい~」と将軍様に言われるまで顔をあげない、
目を合わせない、、これ、実は上下関係の基本です(^.^)

さて、余談ですが、うちのお客様で比較的奥さんが厳しく
ご主人が緩い家庭のご家族のお話し。

先日、お父さんが嬉しそうに「妻にはケツ向けて寝るけど、
私には腕枕で寝てくれるんですよ~、いや可愛い。
僕の方になついてるってことですよね?」
って(^.^)

うふふ、、旦那様、愛されてはいますが、残念ながらボスは奥様です~ヽ(^。^)ノ
f0053952_1129195.jpg

[PR]
by chorohico | 2016-02-23 10:39 | 犬の特性など

マーキングの意味と盲点

ほとんどの方が「マーキング」の意味はご存じだと思いますが、
わんこがおしっこをいろんな場所にかけて回る行為です(^.^)
犬としては当然、♂が主にしますが、♀も結構やります(^.^)
f0053952_10131345.jpg


主にこのマーキングの意味ですが、自分の縄張りを主張する、
ここは俺の領地だぜ、、です。
群で生活していた狼時代の名残、無駄な争いを避けるためでもあります。
女子の場合は避妊手術していないとヒートに伴って、
「私レィディーなの~カモーン」と言う、匂いふりまき行為でもあったりします。
f0053952_10135496.jpg


男子が足を上げる意味は、より高い位置にマーキング出来ると
身体が大きい=強い、を誇示したいから。
また、他のワンコのおしっこの上に掛けるのは、私の方が上、、と
言う意味だったり、情報交換だったりです。

さて、このワンコとして本能的に普通の行為、
特に家でのトイレトレーニングに失敗しちゃった、、と言う方で、
外でしてくれたら便利だし、とにかくおしっこして、、と
お散歩でグイグイ前を歩かせ、とにかく好きな場所におしっこして、、
もし、そうなってるとしたら、これが大きな「勘違い」に繋がる場合があります。
f0053952_10152166.jpg


つまり、主な意味の「縄張り主張」を「前を歩かせてやらせる」
と言うことは「飼い主が頼りないから俺が縄張り主張してる」と思っちゃうのです。

基本、リーダーウォークは飼い主の後ろですが、このマーキングが
「飼い主より前の自由な場所」になるとワンコは「私が縄張り主張
しないと飼い主守れない」と勝手な勘違いに繋がるわけです。

もし、家で可愛がってるのに、、嫌なことすると噛む、逆らうわ、、
とか、座れとかおやつがあればコマンド聞くけど、何だか主従関係に
不安、、とか。
そういうことが、この「前を歩いての自由なマーキング」にある場合もあるのです。
f0053952_10154717.jpg


それを裏付けるのは、祖先である狼です。
以前、交配も強いアルファードッグしか、基本しないと言いましたが、
このマーキングも狼は基本強いボスしかしないのです。
他のオスは女子座りで足を上げず、排泄行為としてしかしない。
なわばりを守ってくれる強いボスがいるから、自分はしなくてよい、
と分かっているからです。

ちなみに、うちのルークはフィールドではマーキングしますが、
出掛けるとおしっこ出来なくて困るぐらい(^_^;)
ハリーはトイレシーツ、バロンは我慢できなくなったら排泄、足もあまり
あげません。

一方、女子ボスキャンディーはフィールドの端っこでして、
ちょろこはその上に上掛け(笑)
ちょろこなりに、キャンディに下剋上を狙ってるのでしょうが(^.^)
f0053952_10163398.jpg


ただがおしっこ、マーキングでも、それがしつけに大きくかかわる場合も
あるので「マークしなくてよい、後ろで気持ちよくチー」が家庭犬の理想
かな(^.^)
[PR]
by chorohico | 2016-02-16 10:20 | 犬の特性など

サザエさん一家のように

タイトルの意味、すぐに分かってくださった方は
多分、ワンコとの関係は良好だと思います(^.^)

私も父ちゃんも、ワンコのことで悩んでいらっしゃる方に
犬とのかかわり方を説明する上で、人間の幼児にたとえることが多いです。
f0053952_18163147.jpg


たとえば人間の子供なら、、でお話をし、そうすると、なるほど!
と思ってくださる方が多いからです。

もちろん、人間の子供はどんどん成長しますし、能力は無限大、
やがて親、、保護者は要らない、独立した存在になります。

でも、犬は永遠の二歳児です。

さて、この「サザエさん一家」の意味は、、、
まずはずっと成長しないサザエさん一家(笑)
ずっと昭和です(^.^)タラちゃんはずっと幼児です(笑)
f0053952_18174950.jpg


厳しいけど優しい波平父さん、でも頑固でがっつり叱る。。
子供を心から愛し、だから厳しい、昭和の父親、ときに
理不尽な怒り方しても、愛があれば通じます。
そして、必ず褒めます。
f0053952_18181467.jpg


フネさん、そんな父さんをサポートして泣いた子供を
あやして、ハイハイとなだめる、、素晴らしい母親です(^.^)
f0053952_18195689.jpg


サザエさんにカツオにわかめちゃん、なくてはならない
補佐役です。

実はこのサザエさん一家が、ワンコを育てる最良の環境に思うのです。

波平父さん、時に理不尽です。酔っぱらって帰って
「大人だから出来るんだ馬鹿もん」です。
でも、これがまさに犬にとって「人間だから出来るのよ」
だと思うのです。
犬だから、勝手に食べれない、勝手に遊べない、
でも、命は守ってやる、だと思うのです。
f0053952_18203222.jpg

フネさん、
子供はわがままだし、泣くし、騒ぐし、、
でも、それをハイハイと聞いてあげて、心のケアをしてあげて、
若干、昭和過ぎる波平さんをサポートします。
うちも同じように、父ちゃんにがっつり叱られ、凹んでるルークを
私がこっそり「もう、やらんときよ~」とサポートします。
それで、父ちゃんを尊敬しない、嫌いになることは絶対に
ありません。
f0053952_18205863.jpg


主人公のサザエさんは、私的にはカツオ、ワカメちゃんと
同じなのですが、良き兄貴、姉です。
うちで社会化の出来たワンコはみんな、時に優しく時に厳しく
でも群のルールで、行動してくれています。
ワカメちゃんが「お兄ちゃんずるい~」とよく泣いていますが、
これもワンコ社会では、少し年長者に「キャイン」と言わされて、
でも、それが理不尽ですが「年功序列」群ルールと学ぶんです。
f0053952_18254742.jpg


こういう「サザエさん一家」のようなワンコライフが理想だと思うのです(^.^)

でも、家族構成で、波平さんがいない、フネさんがいない、
サザエさんや兄弟がいない、、いろいろあると思います。
そういう場合にこそ、うちのフィールドのような人間ボス、リーダー、
犬ボス、リーダーのいる場所で学ぶか、
そういう関係を分かってくれる飼い主とワンと遊んでほしいのです(^.^)
f0053952_18215247.jpg

[PR]
by chorohico | 2016-02-09 09:49 | 犬の特性など

首輪、二本着けのススメ

少し、厳しい言い方をします。
不愉快に思われたらごめんなさい。

フェースブックやブログで「迷子」の記事を拝見し、
読むと「首輪はしていません」とか「迷子札は付いていません」
が、やっぱり多い。。
とても悲しい気持ちになるし、残念に思うことです。
私は、こういう場合は、シェアもしませんし、いいね、も
押しません。
f0053952_20565971.jpg


父ちゃんも以前は、保護活動をしていました。
実際、数頭保護して譲渡もしていました。
うちのバロンやハリーも飼育困難の家庭からの
保護犬です。

私も気持ちは、全てのワンコに幸せになって欲しい。
でも全てのワンコを幸せにするのは難しい。。

でも、父ちゃんも私も、ん?って思ったんです。
「保護」するより「迷子にしない」ようにすれば良いんじゃないか?
迷子札を付けてれば迷子はかなり無くなるはず。
それから「捨てられない犬」にすること。。
それから、もし迷子になっても、すぐ人間につかまる犬にすること。
人慣れ、犬慣れの社会化と啓蒙活動で
いたちごっこの「保護活動」減らせばよいと思ったんです。

そう考えて今のフィールドをやっています。

崩壊ブリーダーやひどい飼い主などの問題もありますが、
「迷子札」を着けた社会化の出来た犬なら、
家族の元に帰れる可能性は格段に上がるのです。
f0053952_2165140.jpg


うちの子は、離れないから、、
でも、災害時はどうですか?
人間でもパニックになって逃げ惑う中、
ワンコがどういう行動をするか、、うちの子とて、例外ではありません。
迷子札は命綱なんです。
f0053952_9591966.jpg


ただ、最近、気になる迷子の情報を見て思いました。
「首輪が抜けて逃げてしまいました」
または「雷でパニックで逃げてしまいました。
家の中で首輪を外していたので迷子札は付けていません」

私も、以前はちょろこに家の中では首輪を着けていませんでした。
理由は、彼女が離れないし、こっちの言うことを理解して
戻って来るし、首輪が引っかかって窒息、、と言う記事を読んで
怖くなり、留守番時は首輪を着けていませんでした。
f0053952_2173116.jpg


結論は、細いもので良いので「迷子札用の首輪」を
常時付けてほしいのです。
f0053952_10184887.jpg

つまりお散歩時は「二本着け」するんです。
それがしゃべれない可愛いわが子を守るのです。
チョーカーみたいな可愛いもので良いです。
f0053952_21253327.jpg



そして、この「二本着け」が「首輪が抜けちゃった」も防げるのです。
リードをつなぐ首輪の前に、名札用の首輪を着けるだけで
抜けにくくなるのです。
f0053952_21102526.jpg


可愛いわが子は迷子になったらしゃべれないのです。。
迷子札は命綱なんですよ。。
[PR]
by chorohico | 2016-02-01 09:45 | 犬の特性など