ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マウンティング

躾本には多分、マウント行為はご法度、と書いてあると思います。
でも、私はこのマウンティングにはいろんな意味があると思うのです。

確かに、6か月ぐらい以降、去勢していない場合
男の子なら生理的に健全に女の子のヒートの匂いには
敏感に反応し、乗ろうとします。
f0053952_1711423.jpg

これは動物として、また強いオスとして、とても健全な
ことなので、それを避けたければ、早期に虚勢しか
ありません。
それでもする子もいます。

女子の場合、、マウントしないか、、と言うと、
これが、、します(苦笑)
これも、最初は、ヒートで何だかムラムラの場合が
多いと思います。
これも早期に避妊、、でやらないはずですが、
する子もいます。
f0053952_172244.jpg


これはあくまで私自身の意見なのですが、
このマウント行為、動物としていろいろ意味があって、
犬としては、常識、でも人間からしたら、オイオイ(^_^;)
これが以前にも言った、犬には理性を分からせるは
難しい、なんですが。。
f0053952_1733356.jpg


マウントするのは、実は性的な衝動だけではないんです。

上下関係を決めたい。

多分、同じような年齢の若い男子はやると思いますが、
俺が上だぞ!を分からせたくてマウントします。
これは群動物では、普通の行為。
でも、もちろん、飼い主さん同士の理解や、やり過ぎは
止める必要はありますが、基本、それによって
上下関係がはっきり決まり、その後はお互いトラブルなく
仲良くなる、、そのプロセスの場合が多いです。
f0053952_1744039.jpg

ちなみに大きなワンコの場合、素直に飼い主にマウントさせる場合
きっちり上下関係が出来ています。
小さい子なら腰をぎゅっと握らせてくれてば、飼い主が上だと
分かっています。

それから、甘えてる。

いつも一緒に居る甘えられる年上のワンコ、性別関係なく
乗っている場合は、完全に甘えていると思います。
f0053952_1764577.jpg

(この写真はやらせです(^.^)

うちでよく預かる若いゴールデンのメスはうちのキャンディに乗って
腰を振っていますが、キャンディは全く意に介さず、
はいはい、な態度でいなしています(^.^)
f0053952_1783642.jpg


そして、この甘えてる行為を「飼い主」にする場合もあります。
うちのちょろこがそうですが私はさせています。
家族の中でも私限定、他人にも絶対しない、、つまり「私に甘えている」
と言うことなので、させています。
これで、上下関係が崩れることはありません。
f0053952_17115290.jpg

先に述べた若いメスのゴールデンもキャンディにしか
しないので、時々もうよい、といなしますが、させています。

これには、さらに「落ち着きたい」と言う意味もあります。
飼い主で足にマウントはあかん!とやらせてない方も多いと
思いますが、そうするとぬいぐるみやソファーでやり、そのあと
それをチュパチュパしたりしながら落ち着いて寝ませんか?
f0053952_1723067.jpg


さらに「興奮しすぎた自分を治めたい」というような意味合いもあります。
f0053952_17243090.jpg


もちろん、ドッグランでは「マウント行為」はトラブルのもと、
ワンコ同士の場合は、止める必要がありますが、
こういういろんな意味がある、と言うことも知っておいて
TPOで対処してあげてください(^.^)
f0053952_17274369.jpg

[PR]
by chorohico | 2016-01-26 11:08 | 犬の特性など

記念日の塗り替え

完全飼い主ネタです(^.^)

本日1月21日、入籍いたしました!
去年は秋に素敵な結婚式をしていただいた父ちゃんと私。
f0053952_11203566.jpg

でも、すぐには入籍しなかったのは理由がありました。

実はこの「1月21日」にどうしても入籍したかったのです。

三年前の「1月21日」六甲のうじゃっくのあとに、
父ちゃんに誘拐されて一宮へ。
f0053952_182322.jpg

正直、このときは不安だらけでした(^_^;)
知らない土地、全く自信のないワンコのしつけ、ドッグランの経営
本業なんか何が何だか(^_^;)
何より、父ちゃんのキャラがまだわからん~(^_^;)
私の常識の中である「男性像」と全く違ったので、
正直、最初の一年は逃げたくなり、二年目はなんだか慣れて
三年目は、呑兵衛のおかんになりました(爆)
f0053952_1810347.jpg

話がずれちゃいましたが、この「1月21日」にこだわろうと言ってくれたのは父ちゃんで、その理由は私の「離婚記念日」だったからです。。
f0053952_1814541.jpg


いろんな思いを抱えてひとりになった日。悲しい記念日。
それを父ちゃんが「俺が変えたる」と笑顔で言ったんです。
私の悲しい記念日を「じゃあ塗り重ねて楽しい日にしちゃおうぜ」って。

トラウマのあるワンコの場合もそうですが、本当に怖い、嫌な
思い出は消えないんです。
でも、塗り重ねて、怖い嫌な思い出の上に積み重ね、
やがて楽しいことにするのは出来るんです。

私も犬のように、トラウマを楽しいことに変えたくて、
その一言で父ちゃんに付いていこうかな、、って思いました(^.^)
f0053952_18182946.jpg


三年前の「1月21日」にバタバタ引っ越し、
今日「1月21日」に入籍は、二人にとって「楽しい記念日へ塗り替え」
だったんです(^.^)
f0053952_18214465.jpg

もちろん、喧嘩もします。
この三年でもすったもんだ、いろいろあったし、今後もきっとあるでしょう(^_^;)
でも、何だか喧嘩してても必ずぷっと笑える(^.^)

どうやら、今までの人生でよく分からなかった「愛」と
言うものの本質、それを父ちゃんは持ってる。
本気で、全力でワンコも人も「愛」を持って接している。
お金で買えないもの、そういうものって父ちゃんと一緒だと
ほんとにあるんだな、、って思います(^.^)
f0053952_1834309.jpg


だから、皆さんからも愛を頂ける。
そういう目に見えない世界で、でも、本当に幸せって思えることが
父ちゃんと一緒なら、どんどん起こるんだな~って思っています(^.^)
応援、支えてくださる皆様に、本当に感謝しています(^.^)
f0053952_1836799.jpg


まだまだつたない二人ですが、今後ともどうかよろしくお願いします(^.^
f0053952_13533829.jpg

[PR]
by chorohico | 2016-01-21 19:50 | 飼い主
これはOKのドッグランも多いかもしれません。
今回のタブーは「子供さん」です。
f0053952_22193677.jpg

犬にとって、ご家庭に小さな子供さんがいない場合、
子供の予測不能な行動や(飛んだり暴れたり)
または奇声(甲高い叫び声)、いきなり泣いたり、、
そういうことが、時に犬の興奮をあおり、トラブルになったり、
怖がったり。。
ともすれば、子供さんに攻撃的になったり、、
そういうこともあります。

うちは、幼児からすべての子供さんOKにしています。
f0053952_223430100.jpg

犬に「二足歩行をする人間は尊敬すべき存在」と
理解させたいからです。

f0053952_22472911.jpg

さらに、子供の「容赦ないいじり」は必要なことなのです。

つまり、ある程度、子育て終了、または、中年以降で犬を飼われた方で
人間の常識で「これ、嫌がるよね、可愛そうよね」
そういう大人な常識で、犬の「わがまま」を許してしまい、
それが人間に反抗する、、嫌なことされると逆らう、になってしまう
場合があるのです。

子供さんは容赦なく、いじる(笑)
眠い、いや、やめてよ~をいじる。。
ガウ!と言ったら、泣く。噛んだら大人に怒られる。。
実は、これが「人間は絶対逆らえない」を分からせるのに
必要なことなんです。
小さいけど「人間は偉い」と分からせるのは必要だと思うのです。

もちろん、子供さんに怪我を負わせたり、怖い思いは
させない配慮はしてしますし、子供さんにトラウマの
ある子には、手を出さないでね、と教えて、うちでは
子供さんが噛まれた事故はありません。
f0053952_2341669.jpg


「子供」でも、尊敬できる「人間」と分からせることは
必要だと思いますし、常連さんの子供さんは小さな「リーダー」として
立派に群を仕切ってくれています(^.^)
f0053952_2312236.jpg


少なくとも、凧上げ出来るドッグランはないと思います(笑)
f0053952_20184213.jpg

[PR]
by chorohico | 2016-01-19 14:36 | 社会性
前回で、大きい子、小さい子を一緒に遊ばせちゃう
ガウガウ遊びもさせちゃう、、
そんなドッグランは実は少ない、、と話しましたが、
他にもドッグランとしての「タブー」はいろいろあります。
f0053952_2114099.jpg

これ、多分普通のランでは思いっきりNGですな(^_^;)
飲食禁止、犬のおやつまでも禁止のところもあるようです。
椅子に乗る、は、ドッグカフェではNG、ましてや人間ご飯を
そのままあげるはほぼNG(^_^;)

理由は様々でしょうが、喧嘩になる等々、、
アレルギーの問題など。。
責任持てない、、と思ってるからでしょうか。
f0053952_21111722.jpg

うちは、あえて、「オールありあり」でやっています(^.^)
BBQもワンコ隔離ではありません(^.^)

結婚式ではウエディングケーキをセルフで食べちゃった子
テーブルの上に乗って、堂々と肉食った子もいました(^_^;)
f0053952_13411775.jpg


これ、うちの考えでは「いつものうちの家庭環境」で
「うちの庭」で遊ぶ環境、、と思ってのことなんです(^.^)
f0053952_21264010.jpg

うちは、ご飯時も隔離しません。
一緒に食べます。
でも「尊敬する飼い主」のご飯は盗りません。
「テーブルに乗っちゃうから」と隔離するより、
そういう風に理解させることが必要だと
思うからです。
うちでは、他の子もうちの子と同じように叱りますよ。
まあ、最近どんどんうちの子が大胆に悪い子になってきておりますが(^_^;)
f0053952_2129435.jpg

そして、うちの「家庭のルール」が理解でき
一緒に順番に(出来れば年齢順)でもらうと群意識や
仲間意識がより理解できると思うのです(^.^)
f0053952_13454951.jpg


もちろん、他の子に何かあげる場合のアレルギーへの配慮や
そのご家庭のルールは尊重して、聞いてからしかあげませんが、
こういう「何でもアリ」でも「群ルールあり」を学んでほしいので、
あえてそうしているのです(^.^)

*犬が食べてはいけない食材、大きさ、量、そういう配慮も必要です。
[PR]
by chorohico | 2016-01-14 10:55 | 社会性
まずは明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(^.^)
f0053952_14124145.jpg


さて、年末のルークの大惨事やいろいろあって
アップが遅れましたが、前回の「普通のドッグランのタブー」
の続きです。

前回は大きい子と小さい子を一緒に入れる、、でしたが、
今回は「ガウガウを笑って見る」です。
f0053952_14132163.jpg

これ、多分、普通のドッグランではご法度ですね(^_^;)
でもうちは「これは遊び」と「これはやばい」が分かるので、
遊びの場合は笑って見ています(^.^)
f0053952_14143349.jpg

基本遊びの場合は「お口の大きさ比べましょ」みたいな
感じで、怖い顔はしていますが、口を閉じて噛んだりはしません。
f0053952_14155494.jpg

もちろん、飼い主さんも私たちも「ガウガウ」が始まると
飛んで行って観察しますが、大抵の「ガウガウ」は遊びです。

それに、他のランとの大きな違いは多分「群意識」のあるうちの
ワンコやお客さんのワンコがいること。
ガウガウ始めたチビたちを見守っています。
f0053952_14204926.jpg

ハリーやバロンは上手に間に入ってくれるし、
少々やり過ぎちゃうルークもちょろこも、基本は喧嘩は止めに
入ります(ただし怪我させちゃうといけないのでこの二人は
やらせませんが)

こんな風にちょっと相手が怖がってる場合はもちろん止めます。
f0053952_14234648.jpg


たまに歯が当たって、ちょっと出血、耳が切れちゃった、、
そういうこともありますが、きちんと手当はしますし、
目に当らないようにだけは注意しますが、
f0053952_14265447.jpg

この「ガウガウ遊び」はパピー期のとても大切な情操教育で
その後、どんなワンコにも寛容になれ、やがては良いお兄ちゃん
お姉ちゃんになれる過程なので、出来れば止めずに遊ばせてあげたいのです。

それが証拠に、写真に何度も登場するジャックの男の子は
親子、兄弟で、この「ガウガウ遊び」をたっぷりやり、上下関係、
相手の年齢へのセンス、遊びの加減、そういうのをしっかり
身に着けてから、家庭犬になったので、上手に出来るのです。
f0053952_14412962.jpg


普通の子は、1か月足らずで親元兄弟から離され、
このお勉強期間がない。。
でも、パピー期にうちの「群で学ぶ」場に来てくれたら
出来るだけやらせてあげたいのです。

但し、いつもの調子で、他のドッグランでこれをやるとドン引きされ、
おとなしい犬種の飼い主さんは、青い顔してそそ~っと
逃げちゃうかもしれませんが(^_^;)
f0053952_1432958.jpg

管理ドッグランのボスとリーダー、群があるから
出来ることかもしれませんね(^.^)
[PR]
by chorohico | 2016-01-04 20:18 | 犬の特性など