「ほっ」と。キャンペーン

ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一年の感謝を込めて

引っ越ししてから、姉からは、宅急便が3回も、、
f0053952_23221443.jpg

こんな高級品のレトルトも入ってたよ!
f0053952_23231459.jpg

友人からとりあえず「米!」でしょ。と、
f0053952_232625.jpg

後ろの麺類はまたまた姉から。
サバイバル出来る(笑)
素敵な生活必需品の数々を送ってくれた友人も、、
f0053952_2344148.jpg

「音楽でしょ」とCDもたくさん、
f0053952_23463542.jpg

うん、心が豊かでいれる。
愛に囲まれてる。


今年は、私の人生で最大の決断が出来た年でした。

その決断には、皆様の温かいサポートがなければ絶対に出来なかった。

ひとつひとつの小さなパワー、それをいただいて私は大きな決断が出来ました。

不安がないと言えばうそになる。
でも不安以上に楽しいことがある。
今まで見えなかったいろんなもの、人からの「愛」をいっぱい感じることが出来る、豊かな心を取り戻せた。
自然と笑顔になれる、普通の生活を取り戻せた。

私は「ひとり」じゃない。そう思える。

本当に本当に皆様に感謝しています。
ありがとうございました!

今年一年の感謝を込めて、どうかよいお年をお迎えください!
ほんとにありがとうございました!
[PR]
by chorohico | 2011-12-29 23:29 | 飼い主

これでいいのだ♪

皆様、またまた温かいコメントありがとうございます。

まあ、最近の私は、悩んでるようで、悩んでないと言うか(苦笑)

もう悩み飽きて、今はとりあえずまず、食べたいもの買って食べよっと!
って気づいたら、、
f0053952_2225598.jpg

甘いものばっかり買ってた(爆)
それでは飽き足らず、、
f0053952_22273146.jpg

チョコムースを作り、、
f0053952_2228821.jpg

チーズケーキを作り。

どうも食欲はあるのですが、甘いものがやたらに食べたくて、一日に板チョコ2枚に飴一袋とか食べてしまう(汗)
でも「これでいいのだー」とバカボンパパのように思っています(笑)

もちろん、これも、、
f0053952_22354496.jpg

そんなに飲みすぎてはいません。ご心配なく。

それから、ちょっとカミングアウトですが、スモーカーです。
過呼吸になってしまったとき、タバコが一番私には楽。
「身体に悪い」とか、今は言わないでね。
ただ、自分の心が落ち着くものを全て心のままにやって、「これでいいのだー」です(笑)

そんでもってお気に入りのブランドのプレセールで、、
f0053952_22594878.jpg

「馬鹿買い」しました(爆)たぶんバカボンのパパも呆れると思う(苦笑)

相変わらずかわいいものを見つめては買ってしまい、、
f0053952_232540.jpg

ワンコものには、どうも弱い。。
f0053952_233172.jpg

ちょろこも呆れて大あくびです(苦笑)

でも、これでいいのだー!!

ご飯も高カロリーなものばっかり食べて、2キロ増え、眠れる日が増えました。

そんなわけで、「これでいいのだ」で楽しんでるちょろひこでした!

皆様、素敵なクリスマスを!!
[PR]
by chorohico | 2011-12-23 23:06 | 飼い主

私の勲章

皆様、またまたコメントに困ってしまうだろう内容に、温かいコメントをたくさんありがとうございます。
自分の気持ちのままブログに書いているので、分かり辛い部分もあると思いますが、どうかお付き合いください。

さて、今回引っ越しするにあたり、一番悩んだ部分。
にんに(息子)のこと。
もう23歳、立派な大人。とはいえ、まだ4月の入社までは学生。
毎日のご飯や掃除、洗濯はどうするっぺ。。

でも実は、私自身の気持ちの問題。

内心、最後まで息子と離れるのが寂しかった。
ちょろこも何も訳が分からず、にんにと遊べなくなってしまうのが可愛そうで。。

そして実は、現在「息子」であるにんには、実は私の本当の子供ではありません。
主人の「息子」であったにんにを2歳過ぎから「おかん」になったちょろひこです。

そんな息子と離れることの不安、これから親子関係どうなるだろう、、なんて不安を払拭してくれたのは、やっぱり息子の今まで通りの態度。
「お金貸してー」てなメール(爆)まだ甘えるんかい!

そして先日「食材がない!」と買い出しにこっちへ来てらいました!

ちょろこは大喜び!!
f0053952_854763.jpg


にんにの顔を見た途端、遊ばなかったおもちゃを取ってきて「遊んだる!」と張り切ってました(笑)
f0053952_8582654.jpg


息子の子育ては、そりゃあ大変だったし、悩みました。
悩んでしまうと「普通の親ならどうするだろう?」と考えてしまう。。

でもそんな悩みの時期を、払拭してくれたのは、「ちょろこ」の存在。

ちょろこを飼い出して分かったこと。
血なんか繋がってなくても「親子」になれる!「親子」になるのは血のつながりじゃなくて、「一緒に過ごした時間」だと言うこと。

一緒に住んで、一緒に笑って、一緒に泣いて、どんどん「家族」になって、かけがえのない存在になるってこと。

ブログでも度々登場して、話題に登りましたが、私の思いはちゃんと「母親」だよな。
(以下、過去の息子の記事です、お暇でしたらどうぞ)

惚れてまうやろーこれも愛だね
誕生日
衝突
二十歳の君へ
合格
似たもの兄妹
最後の少年A
イチロー
縁起でもない
頼んます
カウントダウン

自分で読んでも、親ばかで愛にあふれてる。

てなことで、久しぶりのおかんのご飯を食べる息子。
f0053952_9191589.jpg


ちょろこをからかう息子。
f0053952_9202690.jpg


ちょろこには、「自分より下」と思われて、毎度ワニ顔され、ケーキ争奪戦で唇まで噛まれたこともあるにんに。
それでもちょろこを心から可愛がって、ちゃんとちょろこの「お兄ちゃん」になってる息子。

だから私もにんにの立派な「母親」なのだ!って思えた。

息子をこんなに優しい素敵な男子に育てたのは私だ!って誇りに思えるようになった。

それが私の結婚生活での「勲章」です!自慢していいよね!?

遊び疲れて満足そうに寝るちょろこ。
f0053952_9312326.jpg

離れてても、戸籍上は「親子」でなくなっても、私はいつまでも「にんに」の「おかん」なのだ!
[PR]
by chorohico | 2011-12-17 23:25 | 飼い主

輝く空へ

皆様、たくさんの応援コメント、本当にありがとうございます!

お蔭さまで、ちょろことの生活も「日常」になりつつあり、毎日楽しんでいます。

そして今まで出来なかったことをどんどんやろう!!と決めました!

パンナコッタ(なんてこった?)を作ってみたり、、
f0053952_20264230.jpg

パウンドケーキを焼いてみたり、、
f0053952_20273665.jpg


甘いものは嫌いってもう言われないんだ、私。

「バカバカしい」可愛いものを買ってみたり、、
f0053952_20291439.jpg

(IKEAの赤ちゃん用のマグですが、かわいいので)
これも、微妙なジャックのキーホルダー、、
f0053952_20303112.jpg

スタバのクリスマスデミタスマグ!
f0053952_20341340.jpg


こんな小さな「バカバカしいもの」を買っても、もう叱られないんだ、私。

友達を呼んで、長いおしゃべりして、、
f0053952_20372860.jpg

カフェでケーキを食べても、、
f0053952_20375326.jpg


しょーむない時間を使うな、とか、ケーキなんか高い!って言われないんだ、私。

そうそう、おみやげにこれもらった!
f0053952_20391861.jpg

好物のヱビスとシロクマ!かあちゃん、ありがと。

これを飾っても「あほなもん」と言われないんだ、私。

そうそう、これかなり「しょーむないもん」
f0053952_20411268.jpg

何かわかります??
うひひ、これ掃除機!ただの可愛いだけの掃除機です(笑)

こんなのいっぱい買ってももう叱られないんだ、私。

主人が嫌いだから、聴けなかった曲をいっぱい聞きながら、自分の好きな料理を作って食べる!
f0053952_20431042.jpg

作りすぎても(汗)
f0053952_20443713.jpg

カロリー高すぎても、
f0053952_20451012.jpg

お前の料理は食いたくない、とか、洋食は嫌いや!とか、もう言われないんだ、私。

窓際の猫に話しかけても、、
f0053952_20483038.jpg

「猫は嫌いや!殺したる!」って言われないんだ、私。

そして、ずっと行きたくて、でも行けなくて、初めて行った、ここ!
f0053952_2048222.jpg

ルミナリエ!!

ピース!
f0053952_20493525.jpg

人ごみ、行列が嫌いで、そんなところに行くやつはバカ、って、もう言われないんだ、私。
バカでいいよ。バカしたい。

みんな並んで待って、待たされて、でも誰も文句言わない。
ゆっくりゆっくり動く行列を押しのける人はいない。
怒って叫んでる人はいない。

これが普通の人、これが普通の行動なんだ、、って今更気づいた、私。

21年の結婚生活で、主人だけを見てきた。
主人が中心に回ってた。主人の考えに洗脳されていた。
「仲のいい夫婦」に見えたと思う。喧嘩なんかしたことない。
だって、私は何も逆らわないから。

私がわがままで自分の意見で買った、たったひとつのものは「ちょろこ」だけ。
それも自分のへそくりで買いました(飼いました)

もう過去のことを言っても始まらない。
でも、21年間の洗脳を解くのには、リハビリの時間がかかります。

そのために、ゆっくりゆっくり前に進むね。

ものすごく励まされた曲です。
彼の生き方、人生にもすごく私には意味があった。ありがとう。
教えてくれたひーママ、サンキュー。

" target="_blank">

輝く空、ちょっと見えてきた!
[PR]
by chorohico | 2011-12-07 21:03 | 飼い主