ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

カテゴリ:犬の特性など( 28 )

梅雨明けした東海地方、暑い暑い夏がやってきました(;^_^A
連日プールは大繁盛です~ヽ(^o^)丿
f0053952_08310117.jpg
さて、父ちゃんが「腕白おやじのつぶやき」でも書いていますが、
わんこの遺伝子について、もう少し(^^)/

それは「男の子、女の子」の遺伝子について。
私は必ずレッスンなどでは「男の子、女の子」を意識して指導をしますが、これって実は結構重要なんです(^^)

遺伝子レベルで言うと、例えば人間の子供の場合、
男の子は教えたわけじゃないのに、車や電車が好き。
虫が好き。汚れることが好き(苦笑)
女子は、人形がすき、かわいいものが好き。
お料理や掃除が好きだったりしませんか?
(きっと例外はありますが)
それは、つまり遺伝子のなせる業ですね~

これがわんこにも結構当てはまります。
f0053952_08473443.jpg
男子同士のガウガウごっこ。

もちろん女の子でもする子はいますが、断然男子のほうが多い気がします。
それにこのまま熱くなって喧嘩になってしまう場合も男子同士はよくあります(この二人は仲良しです)
ほかにも「群れ意識」の中でやっぱりガードマンをする子が多い気がします。

f0053952_12481536.jpg

女子は、、と言うと、焼きもち焼きの子が多い気がします(;^_^A
これは、家を守ったり、飼い主を限定して守ったり、小さな群れを
守る意識、女性が家を大切にする意識に似てるように思います(^^)/

それから面白いのが、男の子と女の子、小競り合いをすると
たいてい男の子のほうが、引いてくれます(^^)/
これも男子は、女子がいなければ繁栄はない、、
と知ってる遺伝子のなせる業な気がします(^^)/
男の子のほうが優しく、女子は若干偉そう、、って
あれ、人間界と同じか(;^_^A

もちろんすべての子に当てはまるわけではないし
本能的な部分の去勢避妊によって、遺伝子の男子女子が
若干変わってしまいますが、おおむねやっぱり
遺伝子の技はありますね~



f0053952_12524912.jpg



[PR]
by chorohico | 2016-07-19 13:01 | 犬の特性など

サッカー選手、体操選手

今日はわんこの体系について、少しお話します(^◇^)

まず、下のちょろこ、2012年、つまり4年前のこっちへ来る前。
ぽよんとした体形なのが分かりますか?
f0053952_833791.jpg

そして、下が、2014年、飛行犬のときのちょろこ。
しなやかな惚れ惚れする筋肉が見えますね~ヽ(^o^)丿
f0053952_23295438.jpg


まずは、歴然と一枚目の写真時は基本「お散歩」だけ、
運動はほとんどしていませんでした。
二枚目時は、ドッグランで隔日で走り回った筋肉です(^^)/

ちょろこの体重は以前は5キロ前後でしたが、
先日量ると4.5キロでした。
f0053952_820876.jpg

食いしん坊な彼女、おやつも以前より食べているし、
それでも痩せたのは、たぶん「運動」でしょう。

それから、食事。
ちょろこは半自然食ですが、良質たんぱく質を多めに食べています。
これは、ボディービルダーがたんぱく質を多く摂るのを
考えればわかりやすいと思います(^◇^)
f0053952_8334454.jpg


余談ですが「うちの子、小さいな~」っていう方は、
元々のその子の体質もありますが、小さいころから、
ドッグランやわんこ保育園などでいっぱい走って遊んでる場合もあります。
f0053952_8302657.jpg

つまり、サッカーを幼少からさせると足に筋肉が付き、短足に、
体操を幼少からさせると、身長が伸び悩み、比較的背が低い、
、ってことありませんか?
成長期に筋肉が付くほど運動すると、小さめわんこになりやすい、
と言うことですね(^^)/

身体の大きさより、バランスの取れた筋肉と程よい脂肪
それが理想だと思います(^^)/
[PR]
by chorohico | 2016-06-05 23:32 | 犬の特性など

目は口程に物を言う

うちのフィールドでは、わんこ同士ががガウガウ遊んでいる光景は
よく見られるのですが、初めて来たお客様、特におとなしい
犬種の飼い主さんは、ときに驚かれます('◇')ゞ
f0053952_10263128.jpg

しかも、飼い主も父ちゃんも私も基本笑ってみている。。

なぜかというと、この写真をまず見てください。
f0053952_10313265.jpg

二人ともすんごい顔してガウガウ~(∩´∀`)∩

もういっちょ見てください。
f0053952_10323520.jpg


私たちが安心してガウガウを見ている理由は以前にも言った
先輩や仲間わんこが見守っている、、のもありますが、、
もっとわかりやすいの、、
f0053952_10344186.jpg

わかりましたか?

そう、目を合わせていないのですヽ(^o^)丿

わんこ同士、喧嘩勃発の前には、たいてい目を合わせて火花が散る、、
感じなのでわかるんです。

でも、これって人間でも実は同じです。
f0053952_10361714.jpg

以前流行ったドラマからいただいた画像ですが、
この近すぎる距離感のガン飛ばしあい、、は、人間でも喧嘩の合図です(;^_^A

そんなわけで、喧嘩じゃないよ、遊びだよ、、のガウガウは
お互い目を合わせないのがルール、ちゃんとわんこは分かってるんですね~(^◇^)
[PR]
by chorohico | 2016-05-23 10:39 | 犬の特性など

水を得たワンコ

フィールに来られたお客様で、ある程度ワンコが走り回って、
そのうちハーハー言いだすと「あ、喉乾いたのね、水欲しいのね」
と水入れを出して「ハイ飲みなさい」と。。
しかしほとんどのワンコはこのタイミングでは飲みません(苦笑)
飼い主さんは「ハーハーしてるじゃない、飲んだら?飲もうよ」と
無理強いする方も多いですが、飲んでくれない。。。
f0053952_13512219.jpg


この経験ありませんか?

私はフィールドで何度もこの場面を見て、飼い主さんにアドバイスで
「水の入れ物だけ⇒(これ重要)置いておいてあげてください」と言います。
それでも、「水を入れた」水入れを置かれます。

私は黙って「水の入っていない」→(ここ重要)
うちの子の水入れを適当に置いておくのです。

さて、なんで?「水入れだけ」ですが、、、
f0053952_13554497.jpg


私たち人間、喉乾いた~ってなると、今は多分冷蔵庫(笑)
でも、たとえば、キャンプ場で喉乾いた~冷蔵庫ない~
ってなると、どこへ行きますか?
多分、水道蛇口。。
f0053952_13572046.jpg

つまり、人間は「視覚や常識」で水を得ますが
ワンコは「嗅覚」つまり匂いで水場が分かるのです(^.^)

人間の数倍の嗅覚のワンコにとって「ここに水があるはず」は
「水入れの匂い」で分かるからです(^.^)
f0053952_13563228.jpg


無理に飲ませなくても愛犬が「水入れを覗きに行った」
そのタイミングを逃さず見てて、そこで水を入れてあげれば
必ず飲みますよ~(^.^)
さらに、置きっぱなしのぬるい水、汚れた水、じゃなく
新鮮な水、そういう意味で「空っぽの水入れを置く」
なんです(^.^)
f0053952_13564891.jpg


今日も、私は「あ、水欲しいのね」とあげた子は、みんな
おいしそうに「水を得たワンコ」になってくれましたよ(^.^)
[PR]
by chorohico | 2016-05-06 14:00 | 犬の特性など

KYじゃない証拠です(^.^)

先日大きなJRTのオフ会に参加された方が、
「うちの子、限られた子としか遊ばないのよね~」と
おっしゃってました。
f0053952_6535449.jpg

うちに来たお客様でも、
「うちの子、全然他の子と遊ばないの、もっと仲良くして欲しいのに」
なんておっしゃってる方がおられます。

これ実は「KYじゃない」証拠なんです(^.^)

本来ならワンコはパピー時代に、まず親や兄弟と絡み
ガウガウ遊びをし、距離感や噛む加減を覚え成長してゆきます。
f0053952_6562640.jpg

でも、早くにペットショップに出されてしまった多くの子はこの経験が薄い。
そうなると、お散歩やドッグランで誰にでも平気で近づいてからみ、
上手に先輩ワンコに叱られたり、同世代の子と遊んで甘噛みの加減を覚えます。
f0053952_6582766.jpg

うちのランでもパピーの子は大抵怖いもの知らず、
どの子にもガウガウ、
甘噛みのつもりでカプっと、上手な先輩ワンコは上手に叱って
上手にいなし、やがてパピーの子は「ここまでやったら叱られる」
ことや、距離感、あいさつの仕方、そういうのを覚えます。
f0053952_6565817.jpg


面白いのは、パピー期にこういう経験をしていない子でも、
社会性のあるお散歩仲間や、その飼い主と会ううちに、
こういう経験をすっ飛ばしてもきちんと「距離感」を
覚えてゆき、自分の世界のテリトリーを覚えて行きます。
f0053952_70474.jpg


つまり、「慣れてない子とは遊ばない」けど「その空間に上手に居れる子」
になるんです。

一緒にワイワイ誰とでも遊ぶ、、のは大抵2,3歳までです。
(ずっと幼馴染の子とは遊びます)
変に怖がったり、喧嘩ばっかり、、でなければ、ワンコと一緒に
居れる子は「KYじゃない良い子」と言うことですね(^.^)
[PR]
by chorohico | 2016-04-30 07:02 | 犬の特性など

主導権を握る

昨日可愛い6か月のパピー教室をして思ったことです。
f0053952_7184364.jpg

飼い主さんは、、「噛む」「暴れる」等々、
とにかく手におえない、、
あまりのお転婆にノイローゼになりそうで、、と暗い顔で
三か月の時に一回目の教室に来られました。
様子を見せていただくと、私的には「普通のパピー」(笑)

いろいろコツをお教えして、実践すると、パピーちゃんは
全て出来る(笑)
飼い主さんは、びっくりしながらも嬉しそうに明るい顔で
一回目を終えました。

二回目の先日、一回目の問題点は全てクリア、、でも
まだ、これもあれも、、と悩み事があるようでしたが、
様子を見せていただいて、「この理由はこうじゃないですか?」
「こうするとああしませんか?」が全てその通りで(^_^;)

つまり「主導権」がどちらにあるか、、
なんです。
f0053952_7192969.jpg


もちろん飼い犬は人間に飼われ、ご飯と安全な場所をもらっています。
だから主導権は人間です。
でも、こちらの態度で犬が「主導権はこっち」と勘違いしてしまうのです。

いくつか例で言うと、、

寝てはイケナイソファーの上で寝ちゃった、、かわいそう、寝かせておこう、、

お腹空いたみたい、何かあげよう、、

何でも勝手に噛んじゃう、でもおとなしいから噛ませておこう。。

こういうのをパピー時代にやってしまうと「こちらが王様、女王様」
になってしまうんです(^_^;)
f0053952_7201581.jpg


可愛いパピー、だけど、「この場所はイケナイ」と教え、違うベッドへ飼い主が運ぶ。

お腹空いたのは分かったけど、ご褒美(トイレ成功や座れなど)
まで、我慢させる。

何か噛んでいたら、必ず一度こちらに見せてもらい、
噛んで良いものならもう一度与える。(危険なもの以外)

つまり、全てのパピーの行動を、こっちが指示した行動に変えてあげるのです。

主導権は飼い主なんだ、、と認識させてあげることで
同じ行動も意識が劇的に変わります(^.^)
f0053952_717416.jpg

(写真と本文は関係ありません)
[PR]
by chorohico | 2016-04-23 07:22 | 犬の特性など

目から鼻へ抜ける

さて、父ちゃんと引っ越して少し心配してたことは、
「お客さんのワンコが寛げるかどうか」。。
つまり、「ここがいつもの腕白、楽しい場所」って認識してくれるかどうか。。

うちの子でさえ、最初のうちは「ここどこ?」で、匂いがしないため
おしっこ(上掛けマーキング)もせず(^_^;)
でも、管理棟や引っ越し荷物で今までの造作物が徐々に増えるにつれ、
「ああ、ここが腕白なのね」が分かって来たようです(^.^)
f0053952_644353.jpg

でもお客様のワンコはどうだろう、、って心配だったのですが、
やっぱりワンコは「嗅覚」でわかるようで、ある程度フンフンと匂いを嗅ぎ、
うちの子の匂い、建物や荷物からの匂い、もちろん父ちゃんと私の匂い、、
そういうもので「ここが腕白」を理解してくれたようです(^.^)
f0053952_650414.jpg

やっぱりワンコの嗅覚はすごい!
まさに「目から鼻に抜ける」感じで、これは人間は敵いませんね(^_^;)


お蔭様で「腕白ファーム」リニューアルオープン記念で、
先週はお客様とBBQパーティー(^.^)
いただいたドンペリを皆さんで呑ませていただいて感無量(^.^)
f0053952_632367.jpg

このBBQコンロも父ちゃんの手作り(^.^)
なかなか使いやすく良い感じです(^.^)

まだまだリニューアル完璧までは程遠いですが、
順次造作して行きますので、長い目でみてやってくださいね~
f0053952_6352748.jpg

[PR]
by chorohico | 2016-03-30 06:54 | 犬の特性など

目くそハナクソを笑う

毎日、リニューアル作業でぐったりですが、でも楽しんでいます(^.^)

さて、床下をめくると4年間の犬の毛と埃(^_^;)
父ちゃんも私もくしゃみ連発(^_^;)そして「ハナクソ」が
あり得ないほど出る出る~(^_^;)
f0053952_17102946.jpg


で、ちょっとした雑学ですが、基本わんこって「ハナクソ」出ませんね?
何でかと言うと「鼻毛がない」からです(^.^)
ん?鼻毛があるから埃とか防げるんじゃないの?と
思われるかもしれませんが、人間は、この鼻毛に着いた
埃などを粘液が体内に入らないように固めて「ハナクソ」に
しているんです(^.^)
f0053952_1711759.jpg


それでワンコはハナクソが出来ない(^.^)
でも、裏返すと全部吸い込んじゃってます(^_^;)
f0053952_17112585.jpg


春に「逆くしゃみ」と言って「フンフン、ハフハ」何か喉に詰まったのか?
呼吸困難?って症状で焦ったことはありませんか?
多分、花粉や埃を吸い込んでしまい、なっている場合が多いと思います。
ちなみに、犬は鼻呼吸なので、こうなります。
(*私は獣医ではないので、あくまでも参考として、心配な場合は獣医さんにご相談ください。)
ルークも春は逆くしゃみをするので、そうなると、ああ春が来たなあ、、
と思います。
f0053952_17125433.jpg


てなことで、毎日あり得ない「ハナクソ」が出る私たち(^_^;)
父ちゃんに「鼻毛にハナクソ出てる~」と笑ったら、「ヒロちゃんもだよ~」と
言われ、ガビ~ンな新妻でしたヽ(^o^)丿
[PR]
by chorohico | 2016-03-14 17:13 | 犬の特性など

ワンコの幸せ

とても嬉しいお便りをいただきました(^.^)
f0053952_2111991.jpg


以前、ヒトにもワンコにも吠えまくってしまう、色んな音も怖がってしまう、
等々でうちでレッスンさせていただいた方からのお便りで、
その後、目に見えてメキメキ変化が現れ、今では子供さんもOK,
ワンコもOKになり、お散歩も楽しい、とのことで、
私もとっても嬉しくなりました(^.^)

初日は不安そうな顔で、絶対吠えます、、と
言いながらこわごわ放されましたが、しばらくすると
あら不思議、全然吠えない(^.^)
そのうち、他のワンコとも次々上手に距離を取って、吠えない、
もちろん人間にも全く吠えず(^.^)
飼い主さんもびっくりしながら嬉しそうに笑顔で帰られました。

たったの2回のレッスン、でも、これほど効果が出たのは、
実はレッスンした私たちでも、うちの子たちの力でもなく、
「お父さんお母さん」そして「ワンコ」なんです(^.^)

つまり「お父さん、お母さんが変わる」とワンコは必ず変わります(^.^)
私たちの話を素直にすっと受け止めて、実行してくださる
ご家族の子は、ほぼ完ぺきに変わってゆくんですね~ヽ(^。^)ノ
f0053952_11532972.jpg


さて、皆さんワンコの幸せってなんだと思いますか?

お散歩?
ボール?
おやつ?
もちろん、そういうのも幸せでしょう。
f0053952_11551825.jpg


でも、私は思うワンコの幸せは「飼い主と気持ちを分かち合える」
ことだと思っています。
だって、太鼓の昔から「犬」として人間に仕えて来た動物、
人間に役立つために生きてきた動物。

飼い主の気持ちが分かる、飼い主もワンコの気持ちが分かる。
それが最上の幸せに思うのです。
f0053952_11554535.jpg


もし、ワンコの行動でああ困った、、があったら、
四つん這いになって、ワンと吠え、たまには犬の気持ちになって
考えてあげてくださいねヽ(^。^)ノ
f0053952_115621100.jpg

[PR]
by chorohico | 2016-03-04 21:14 | 犬の特性など

舐めるけど、ナメテない

前回のアップで「寝る前に父さんの足を舐めるのはなぜだろう?」と
言うご質問があったので、今回は「舐める」を考えてみます(^.^)
f0053952_9444681.jpg


まず、ワンコ自身が自分の手足を舐める、、
色んな意味がありますが、ヒマだったり、寝る前の幼児の「指吸い」と
同じ行動だったり、が、主だと思います。
でも、激しく舐めて毛が抜けるほど、、はストレスだったり、
痒い、怪我しているだったりです。
そこは、しっかり観察してもし、心配なら獣医さんに相談して
ください。 

さて、本題は「飼い主や人間を舐める」です。

もちろん、まず第一は「愛情表現」です(^.^)
顔だったり、手だったり(犬にとっては手も顔だから)
大好きだよ~の現れです。
f0053952_9451998.jpg


でも、朝起こすとき一緒に寝てて口元をペロペロ、、
仕事から帰って、抱き上げたら口元をペロペロ、
も~甘えん坊なんだから~可愛いなあ、、ですが。
実はこれは「ハラヘッタ」です(笑)

親犬は「吐き戻し」で離乳食をあげます。
その名残で、口元を舐めて「早く吐いて、お腹空いた~」なんです。
f0053952_9472690.jpg


他にも、朝の場合は「酵素」を自然と取り入れたい、、と
言う動物本能と言う説もあります。

それから夜寝る前に、飼い主の手足を舐める、、

これは、まず自分の手足と同じ「指吸い行動」。
寝る前の儀式として落ち着きたいから。
大好きなものを舐めて、安らかに眠りたいから。
足は多分飼い主の匂いプンプン、そして若干臭い(爆)
ワンコは大好きですね(^.^)
他に、フードによって塩分不足な(ミネラル不足)な
場合でもあります。
ご飯の後に飼い主を舐める、、のなら、
それは多分、ミネラル不足。
唾液を出すミネラルが不足して、喉が詰まるので、
ヨダレを出したいから、、かもしれません。

舐めるけど、ナメテるわけではない、ワンコの舐める行動も
面白いですね(^.^)
[PR]
by chorohico | 2016-03-02 09:26 | 犬の特性など