ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

敬老の日はまだ早い?

今日は「敬老の日」でしたね。

我が家でも昨晩ばあば(私の母)を呼んで、ささやかな敬老の日の
お祝いをしましたが、最近は60歳代などまだまだ若い!(笑)
昔は60歳還暦でめでたいと言われたけれど、今は100歳のお年寄り
(ご年配、年長者と言う言葉のほうが正しいかもしれません)
も珍しくなくなりましたね。

なのでばあばもまだまだ「敬老の日」のお祝いは早いような気も
しますが、まあそこは「おばあちゃん」ってことで。。
プレゼントはセラミックのご飯土鍋(参考
我が家にもありますが、火加減いらずで結構おいしく炊けます。
釜飯なんかもおこげが出来ておいしく出来るうれしい土鍋!

さて、ちょろこはお年寄りの方がなぜか大好きです。
f0053952_1954475.jpg

ですから、もちろんばあばは大好き。

それから、散歩中など、犬好きな方が「かわいいわね」とか言ってくれても知らん顔だし、知らない人に尻尾を振ることはないけれど、なぜかお年寄りには自分からヘラヘラ寄っていって愛想を振りまきます。
しかも絶対的におばあさんではなく、おじいさんが多い(苦笑)
母さんは出来れば若いイケメンがいいけどなあ。。

そんなちょろこですから、もちろんピコおじさんは大好きです!
f0053952_2023493.jpg

このピコおじさんを見つめる眼差し(苦笑)

川原でも一目散へおじさんの元へ駆け寄り、最後までおじさんの犬のように後ろに引っ付いています(苦笑)

ちょろこだけでなく、他の川原のワンコもピコおじさんは一目置かれた存在。
f0053952_205664.jpg

みんななぜかおじさんの周りに集まってきます。

それにワンコもピコおじさんの言うことは結構ちゃんと聞きます。
だから川原では「川原のドッグトレーナー」と呼ばれています(笑)

特別犬を可愛がるでもなく、そっけない態度なのですが、
これがワンコには尊敬されるのかもしれませんね。
根底に流れる深い愛情がワンコにはちゃんと分かってるのかもしれません。
f0053952_20105529.jpg

天皇陛下と同世代のピコおじさん、「おじいちゃん」と呼んでも良い年齢
かな?
ピコおじさん、これからも元気で川原のワンコを教育してくださいね!

そしてばあば、元気過ぎるおばあちゃんですが(笑)
これからも益々元気でね!

てなことで、お年寄りの大好きなちょろこに、いきなりなつかれたら、、
あなたはお年寄りの仲間です!!(笑)
[PR]
by chorohico | 2007-09-17 19:45 | ちょろこ