ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

マーキングの意味と盲点

ほとんどの方が「マーキング」の意味はご存じだと思いますが、
わんこがおしっこをいろんな場所にかけて回る行為です(^.^)
犬としては当然、♂が主にしますが、♀も結構やります(^.^)
f0053952_10131345.jpg


主にこのマーキングの意味ですが、自分の縄張りを主張する、
ここは俺の領地だぜ、、です。
群で生活していた狼時代の名残、無駄な争いを避けるためでもあります。
女子の場合は避妊手術していないとヒートに伴って、
「私レィディーなの~カモーン」と言う、匂いふりまき行為でもあったりします。
f0053952_10135496.jpg


男子が足を上げる意味は、より高い位置にマーキング出来ると
身体が大きい=強い、を誇示したいから。
また、他のワンコのおしっこの上に掛けるのは、私の方が上、、と
言う意味だったり、情報交換だったりです。

さて、このワンコとして本能的に普通の行為、
特に家でのトイレトレーニングに失敗しちゃった、、と言う方で、
外でしてくれたら便利だし、とにかくおしっこして、、と
お散歩でグイグイ前を歩かせ、とにかく好きな場所におしっこして、、
もし、そうなってるとしたら、これが大きな「勘違い」に繋がる場合があります。
f0053952_10152166.jpg


つまり、主な意味の「縄張り主張」を「前を歩かせてやらせる」
と言うことは「飼い主が頼りないから俺が縄張り主張してる」と思っちゃうのです。

基本、リーダーウォークは飼い主の後ろですが、このマーキングが
「飼い主より前の自由な場所」になるとワンコは「私が縄張り主張
しないと飼い主守れない」と勝手な勘違いに繋がるわけです。

もし、家で可愛がってるのに、、嫌なことすると噛む、逆らうわ、、
とか、座れとかおやつがあればコマンド聞くけど、何だか主従関係に
不安、、とか。
そういうことが、この「前を歩いての自由なマーキング」にある場合もあるのです。
f0053952_10154717.jpg


それを裏付けるのは、祖先である狼です。
以前、交配も強いアルファードッグしか、基本しないと言いましたが、
このマーキングも狼は基本強いボスしかしないのです。
他のオスは女子座りで足を上げず、排泄行為としてしかしない。
なわばりを守ってくれる強いボスがいるから、自分はしなくてよい、
と分かっているからです。

ちなみに、うちのルークはフィールドではマーキングしますが、
出掛けるとおしっこ出来なくて困るぐらい(^_^;)
ハリーはトイレシーツ、バロンは我慢できなくなったら排泄、足もあまり
あげません。

一方、女子ボスキャンディーはフィールドの端っこでして、
ちょろこはその上に上掛け(笑)
ちょろこなりに、キャンディに下剋上を狙ってるのでしょうが(^.^)
f0053952_10163398.jpg


ただがおしっこ、マーキングでも、それがしつけに大きくかかわる場合も
あるので「マークしなくてよい、後ろで気持ちよくチー」が家庭犬の理想
かな(^.^)
[PR]
by chorohico | 2016-02-16 10:20 | 犬の特性など