ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

首輪、二本着けのススメ

少し、厳しい言い方をします。
不愉快に思われたらごめんなさい。

フェースブックやブログで「迷子」の記事を拝見し、
読むと「首輪はしていません」とか「迷子札は付いていません」
が、やっぱり多い。。
とても悲しい気持ちになるし、残念に思うことです。
私は、こういう場合は、シェアもしませんし、いいね、も
押しません。
f0053952_20565971.jpg


父ちゃんも以前は、保護活動をしていました。
実際、数頭保護して譲渡もしていました。
うちのバロンやハリーも飼育困難の家庭からの
保護犬です。

私も気持ちは、全てのワンコに幸せになって欲しい。
でも全てのワンコを幸せにするのは難しい。。

でも、父ちゃんも私も、ん?って思ったんです。
「保護」するより「迷子にしない」ようにすれば良いんじゃないか?
迷子札を付けてれば迷子はかなり無くなるはず。
それから「捨てられない犬」にすること。。
それから、もし迷子になっても、すぐ人間につかまる犬にすること。
人慣れ、犬慣れの社会化と啓蒙活動で
いたちごっこの「保護活動」減らせばよいと思ったんです。

そう考えて今のフィールドをやっています。

崩壊ブリーダーやひどい飼い主などの問題もありますが、
「迷子札」を着けた社会化の出来た犬なら、
家族の元に帰れる可能性は格段に上がるのです。
f0053952_2165140.jpg


うちの子は、離れないから、、
でも、災害時はどうですか?
人間でもパニックになって逃げ惑う中、
ワンコがどういう行動をするか、、うちの子とて、例外ではありません。
迷子札は命綱なんです。
f0053952_9591966.jpg


ただ、最近、気になる迷子の情報を見て思いました。
「首輪が抜けて逃げてしまいました」
または「雷でパニックで逃げてしまいました。
家の中で首輪を外していたので迷子札は付けていません」

私も、以前はちょろこに家の中では首輪を着けていませんでした。
理由は、彼女が離れないし、こっちの言うことを理解して
戻って来るし、首輪が引っかかって窒息、、と言う記事を読んで
怖くなり、留守番時は首輪を着けていませんでした。
f0053952_2173116.jpg


結論は、細いもので良いので「迷子札用の首輪」を
常時付けてほしいのです。
f0053952_10184887.jpg

つまりお散歩時は「二本着け」するんです。
それがしゃべれない可愛いわが子を守るのです。
チョーカーみたいな可愛いもので良いです。
f0053952_21253327.jpg



そして、この「二本着け」が「首輪が抜けちゃった」も防げるのです。
リードをつなぐ首輪の前に、名札用の首輪を着けるだけで
抜けにくくなるのです。
f0053952_21102526.jpg


可愛いわが子は迷子になったらしゃべれないのです。。
迷子札は命綱なんですよ。。
[PR]
by chorohico | 2016-02-01 09:45 | 犬の特性など