ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

フツーのドッグランのタブー その3

前回で、大きい子、小さい子を一緒に遊ばせちゃう
ガウガウ遊びもさせちゃう、、
そんなドッグランは実は少ない、、と話しましたが、
他にもドッグランとしての「タブー」はいろいろあります。
f0053952_2114099.jpg

これ、多分普通のランでは思いっきりNGですな(^_^;)
飲食禁止、犬のおやつまでも禁止のところもあるようです。
椅子に乗る、は、ドッグカフェではNG、ましてや人間ご飯を
そのままあげるはほぼNG(^_^;)

理由は様々でしょうが、喧嘩になる等々、、
アレルギーの問題など。。
責任持てない、、と思ってるからでしょうか。
f0053952_21111722.jpg

うちは、あえて、「オールありあり」でやっています(^.^)
BBQもワンコ隔離ではありません(^.^)

結婚式ではウエディングケーキをセルフで食べちゃった子
テーブルの上に乗って、堂々と肉食った子もいました(^_^;)
f0053952_13411775.jpg


これ、うちの考えでは「いつものうちの家庭環境」で
「うちの庭」で遊ぶ環境、、と思ってのことなんです(^.^)
f0053952_21264010.jpg

うちは、ご飯時も隔離しません。
一緒に食べます。
でも「尊敬する飼い主」のご飯は盗りません。
「テーブルに乗っちゃうから」と隔離するより、
そういう風に理解させることが必要だと
思うからです。
うちでは、他の子もうちの子と同じように叱りますよ。
まあ、最近どんどんうちの子が大胆に悪い子になってきておりますが(^_^;)
f0053952_2129435.jpg

そして、うちの「家庭のルール」が理解でき
一緒に順番に(出来れば年齢順)でもらうと群意識や
仲間意識がより理解できると思うのです(^.^)
f0053952_13454951.jpg


もちろん、他の子に何かあげる場合のアレルギーへの配慮や
そのご家庭のルールは尊重して、聞いてからしかあげませんが、
こういう「何でもアリ」でも「群ルールあり」を学んでほしいので、
あえてそうしているのです(^.^)

*犬が食べてはいけない食材、大きさ、量、そういう配慮も必要です。
[PR]
by chorohico | 2016-01-14 10:55 | 社会性