ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

動物として、犬として

この話題は、賛否両論あるし、私は獣医でもないので、
悩んでしまう話題ですが「虚勢、避妊」についてです。
f0053952_1815027.jpg


これはあくまで私自身の意見として考えてください。

まず、人間だとすると、自然に子孫繁栄は当たり前、
若い時期に虚勢、避妊、、なんて考えもしませんね。
また健康な身体にメスを入れる、、それには抵抗が
ありますね。


私も、まずは「動物」として、健康体にメスを入れる
ことに抵抗があり、ちょろこの避妊をしませんでした。
もし、自然に子供が出来たら、、と夢見たこともありました。
でも11歳で蓄膿症になり、手術しました。。
f0053952_20412562.jpg

父ちゃんも同じで保護犬のバロンハリーは最初から
虚勢済みでしたが、キャンディーもルークも自然体でした。
ルークは、キャンディがヒートの時に尻尾にぶら下がって
マウントしていたそうですが、「姉」として自然と理性が
出来たようで、、今も誰にもマウントしません。

キャンディは5歳で蓄膿症になり手術、ルークは
今のフィールドを始めるに当たり、何かあっては、、と
去勢しました。
f0053952_2042458.jpg


いろいろ考えて思ったことは
「人間」と「犬」で違う点が、大きく二つ。

1、犬には理性を覚えさせるのは難しい。。
  しつけや慣れで、それなりに我慢は出来ます。
  でも、本能は人間の理性とは違って野生です。
  だから、繁栄出来た犬です。

2、犬は「体調不良」がしゃべれません。
  人間は、何かおかしいな、、と婦人科にかかったり
  泌尿器科に行ったり出来ますが、犬はぎりぎりまで
  サインを出さない動物です。(弱ってるのを見せないのが
  動物の防衛本能です)

1、について、その本能から、マウント行為、喧嘩、、
  そういうことを理解してあげてください。
  女子は、ドッグランなどには行けなくなりますね。。

2、について、
  虚勢、避妊しない、、と決めたら、それで良いと思うのです。
  でも、それに伴う病気のリスクをしっかり調べて理解して
  欲しいのです。
  もし、子孫を残したい、かけあわせてあげたいと思ったら、
  健康診断や遺伝病がないか、、しっかり調べてあげてください。
  (パートナーの♂ワンコもね)
  安易に、犬だから安産、、と思わないでください。
特にメスワンコは命を落としかねない危険な事態もあることを
  理解して、掛け合わせてあげてください。

  そしてつねに健康チェックし、しっかり観察して、
   特に高齢になったら、体調不良に早期に気づいてあげてください。

よく、避妊虚勢について相談を受けますが、私は飼い主さんが
「これがうちの子に最良」と思っているならそれで良いと思っています。
でも、そこはしっかり後悔しないように調べて理解して欲しいのです。

「動物」として生殖本能を奪うのはかわいそう、、
でも「犬」だからリスクは伴います。

私自身も、ずっと悩んだことなので、

最善の答えは、飼い主さんが考えてあげてください(^.^)
f0053952_20475772.jpg

[PR]
by chorohico | 2015-11-27 23:05 | 犬の特性など