ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

おもちゃは獲物

ジャックを飼っている方はお分かりだと思いますが、
とにかくパワフル、興味深々、諦めないで固執する
おもちゃはいつまでも追いかける、壊す。。等々、
少なからずご経験があると思います。
f0053952_21521063.jpg


それはなぜか?というと元「狩猟犬」だからです(^_^)

狩猟犬として活躍していたころは、その諦めない本質で
どこまでもパワフルに獲物を追い込み、そして抑え込んで
何時間でも待っていた、、そういう犬種の本能が
今のおもちゃへの固執です。
f0053952_21533085.jpg

(写真はセミにロックオンのちょろこです(^_^;))
よく他の犬種(特に牧羊犬など)を見ていると、
ボールが取れなかった、、あっさり諦めるのですが、
ジャックは右がダメなら左、上がダメなら下から、、と
考えて何とかしようとします。
それが「狩猟犬」のジャックの知恵なんですね(^_^)
f0053952_2156944.jpg


さて、本題は、この「狩猟犬」の特性を生かすも殺すも
飼い主次第と言うことです(^_^;)

皆さんで与えたおもちゃ、瞬殺破壊、それだけでなく
服やメガネやスマホ破壊(^_^;)家具をかじるわ、
こんなものまで破壊、、ってありませんか?
うう、困った困った、ある程度年齢行っても直らへん(^_^;)
ってありませんか?

狩猟犬時代のパピーのしつけ、を考えてみましょう。
もちろん、なんでも噛みます、食べます、壊します。
でも、そういう興味を持たせる犬種にしたんですから
それでよしです。

でも、アイコンが取れるようになったら、こっちが「待て」
「ヨシ」で咥えさせ、「出せ」で出させる、をやらせます。
つまり獲物は自分のものではなく、あくまで飼い主に
与えられた、飼い主に主導権があるもの、と覚えさせるのです。
f0053952_14113560.jpg


ランでも、テキトーにボールを投げて、持ってこない、離さない、、
なんでやろ。。最後は壊しちゃうのよね、、
って方がいらっしゃいますが、「おもちゃ」はこの「獲物」なのです。

だから必ずこっちの指示で行き、こっちの指示で出させ、
こっちの指示で終了、しなければならないのです。
f0053952_14124137.jpg


またよく、お散歩で何でも食べちゃって、
ダメダメって言うと、今度は逃げ回っちゃって、、
と言うお悩みを聞きますが、これも「待て!」のあとに
「ヨシ!」が来ると思うと、待てるんです。待ってれば
与えてもらえる、遊んで、最後は飼い主さんに任せる、、
と思わせれば簡単です(^_^)
f0053952_14163138.jpg


ワンコはそれでストレスには思いません。
飼い主が笑顔で、良い子~と言えば喜んで
おもちゃを返してくれますよ(^_^)v
[PR]
by chorohico | 2015-10-29 21:53 | 犬の特性など