ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

「コマンド」と「日常会話」

さて、前回で「空気の読める犬」と言うお話を
しましたが、今回はそのお話です。

子育て、または周りに小さな子供さんが
居る方はお分かりだと思いますが、
子供には赤ちゃんの時からいろいろ話しかけませんか?
f0053952_1585763.jpg

もちろん、最初はさっぱり理解してくれない(^_^;)
それでも、話しかけてるうちに「こっちの意図」を理解して来る。。
言葉をはっきり理解してるわけではありません。
顔の表情、声のトーン、ムード、、
そういうことで、これは親が喜んでる、これは困ってる。。
そういう理解をしてゆき、人間の場合、そのうちしゃべります(^.^)

ワンコの場合は、喋れるようになれませんが、
ワンコにも「日常会話」をすれば
私はこの「こっちの意図」を理解することは十分出来ると
信じています。
f0053952_15171180.jpg

これは以前はハーネスで、しかも伸びるリードで散歩してたころの
ちょろこ。
それでも、こういう「次の角はどっちへ行くん?」と
聞く子になるんです(^.^)
つまり、コマンドなし、リードコントロールなしでも
こっちの意図が理解できるのです(^.^)
 *ただし、初期の段階や、首輪、リードの重要性もあるので、
   断片的な鵜呑みにはしないでくださいね。

私は以前、小学生の英語塾の講師をしていました。
そこで、全く英語を知らない小学生に教えたときに
こっちがオーバーリアクションと顔の表情で、ほとんどの子供が
理解できるのを見て、確信したんです(^.^)
こっちが伝えようと思えば、向こうは考えるし
伝わるんだな。。


私はちょろこにはご飯時の待て!もコマンドもほとんど使いません。
それでも、いつも台所で野菜くずのおこぼれを待ってる二人に、
f0053952_155789.jpg

「今から揚げ物するからね~」と言うと、ちょろこは台所から立ち去ります。
ルークも最近覚えて来たかな(^.^)

つまり、私は小さいころから「揚げ物するから危ないからあっちへ行き」
と「会話」してたら、彼女の中で「揚げ物」=「危険」が
ちゃんと出来たということです(^.^)

椅子に乗って欲しいときも、「アップ」というときもあれば
「ここ、乗っといて~」と言うときも「上は?」と言うときも
あり、でももれなく乗ってくれます(^.^)
f0053952_1624317.jpg


この「日常会話」の良い点は、大きく二つ。
まずは「コマンド」でしっかりしつけてしまうと「お座り」が
「座れ」や「シット」になると通じなくなってしまう(^_^;)
うちの子は、「ここ」でも「座って~」でも「待ってて」でも
座ります(^.^)
つまり、誰がコマンドを出しても聞ける。
f0053952_16173582.jpg

こういうわちゃわちゃの場面でも、
こっちが、あれ?どうするん?違うよ、、と言うと座ります(^.^)

もう一つは「考える犬」「空気を読める犬」になる、と言うこと。
実はこの「空気を読める犬」は本来親犬や兄弟犬と
三か月以上一緒にいれば養えることです。
親や兄弟から「痛い!やりすぎ!」と甘噛みの程度を
を教えてもらったり、近づきすぎ、うざい!とガウ、と言われ
気づいたり。。
良い子だったらペロペロしてもらえて親犬に思いっきり
甘えておっぱい飲んでねんねして。。
うちの常連さんのソウ君が、そうですね(^.^)
f0053952_1630518.jpg

スワ!喧嘩?みたいな様子ですが、遊んでます(^.^)
決して噛んでません。
3か月以上、親兄弟と一緒にいたそう君、空気が読めるので
絶対ちょろこにもルークにも一目置いてい絡んだりしません(^.^)

分かりやすい食いしん坊ちょろこがコマンドなしで「空気を読んでる」
動画がこれ、、
あれ?
ちょろこに会ったことのある方は知ってると思いますが
思いっきり食いしん坊、もらえると分かると手まで
食べる勢いの彼女ですが、これが空気を読める犬、
コマンドでコントロールはしていません(^.^)

他にも、これは「おしっこない?」と聞いたときの表情、、
トイレ行こうか?
考えております(^.^)首をかしげて聞くこともあります(^.^)
その後がこれ、
ちー出た
ちょろこの場合、留守番の時、家を出る前に排泄を済ませ、
帰宅したらまたこっちの指示で排泄をさせるので、基本
家の中にトイレがなくても基本は粗相しません(^.^)
 *下痢している、食べ過ぎた、雷が怖い、、なんかのときは
   もらします(^_^;)

動画では撮れませんでしたが、逆にちょろこのほうが
「母ちゃん、トイレ」と言うように「ワン」とベランダを向いて
私に言うこともあります(^.^)

こういう感覚、たぶん、幼児期の子供と全く同じだと思います。
オムツが濡れた、お腹空いた、、そういう表情やサインを
こっちも読み取って、向こうも、こっちの笑顔や困った顔を
読み取って、やがて信頼関係、親子関係が出来る。。

もっといっぱい愛犬とお話ししてください(^.^)
f0053952_21404962.jpg

コマンドでしつけるより、話しかけで出来ることは
いっぱいありますよ(^.^)

 *あくまでも、しつけの段階でコマンドは必要なことも多いですので、
  鵜呑みにせずにその子に合った方法でやってくださいね。
  
[PR]
by chorohico | 2015-10-01 15:23 | 犬の特性など