ジャックラッセルテリアちょろこの気楽な日々と日常生活の日記。


by ちょろひこ

お知り合いのお尻

先日の話題で「ちょろこは生まれてこの方、肛門絞りをしたことない」
と言うお話で、皆様から色んなご意見をいただきありがとうございました。参考
その後、混合接種のときに獣医さんに聞いてみたところ、
やはり「自分で少しづつ出してる子もいる」と言うことで、
獣医さんいわく「痒がったり痛がってる様子がなければ別段肛門絞りをしなくても大丈夫」ということでした。

そして、「先日別の獣医さんで肛門絞りをしてもらったら、結構出たらしいんですけど」と聞いてみましたが、「どんな犬でも絞れば出ます。でもしなくても自然に出たりしなければ溜まってません」とのことでした。
そういうことで、アドバイスありがとうございました!

さて、こちらはご近所のお知り合いワンコのチャッピー君(4歳)のお話。
いつも我が家の前を通ってお散歩するのですが、最近見かけないなあ、
と心配していたら、久しぶりに来ました。
f0053952_13325679.jpg

どうやら、どこか具合が悪かった様子、、
f0053952_1334473.jpg

あらら、もう大丈夫かな?
f0053952_13343351.jpg

飼い主さんいわく、散歩で後ろ足を引きずるので、獣医さんへ行ったら、
肛門線が溜まって痛かったらしい、とのことでした。
ちょっと化膿していたので、膿を絞って薬を塗って治療していたそうです。

飼い主さんはご高齢で、肛門絞りのことなども知らなかったらしく、
4年間一度もしたことなかったそうです。
破裂などしなくて良かったね!

そんなわけで「お知り合いのお尻」とちょろこのお尻の話でした!!
[PR]
by chorohico | 2009-08-27 13:30 | ちょろこ